MotoGP

ヤマハ&ドゥカティの運命はロッシ次第:2021年ライダー獲得合戦

『ヤマハ&ドゥカティの運命はロッシ次第』

★モトGPライダーの大半は2020年末で契約が終了する。

★マルク・マルケスはドゥカティからオファーが来ていたものの、ホンダ残留の模様。

★ヴァレンティーノ・ロッシは2021年に向け、ヤマハと契約更改するか引退するかの二択の模様。
ロッシ選手が2020年末の引退を決めた場合、ヴィニャーレス&クアルタラロー両選手は自動的に2021年よりヤマハファクトリーとなるだろう。
ロッシ選手が契約更改をした場合、可能性は2つあり、1つはクアルタラロー選手が『ヤマハ・ペトロナスSRT』に残留し、最新ファクトリー機が提供されること。もう1つはクアルタラロー選手がファクトリー昇格し、ヴィニャーレス選手が放出されること。

★ドゥカティは2021/2022年に向け、ダニーロ・ペトルッチ後任を探している模様。

★ドゥカティは今夏、ホルヘ・ロレンソを2020年に『プラマック』へ移籍させようと奔走していたが、ロレンソ選手のアッセン転倒事故により頓挫してしまった。
なお、現在はマーヴェリック・ヴィニャーレスかファビオ・クアルタラローをヤマハ陣営から引き抜こうと画策しているが、すべてはロッシ選手の去就にかかっている。

★一方、ドゥカティ・プライベートチームでは、『プラマック』のジャック・ミラーが絶賛成長中でファクトリー昇格を目指しており、また先日、『アヴィンティア』加入が決まったヨハン・ザルコも同様である。

★ダヴィデ・タルドッツィ氏(ドゥカティ・チームマネージャー)が次のように語った。

「ジャック・ミラーが今シーズン中盤、ちょっと前進してましたね。重要な事柄に集中できるようになってきてるようで…以前はお楽しみの方に集中してたから。物事をじっくり考えるようになって、プロっぽくなってきましたよ。まぁ、私としては次の段階にかなり近づいているって感じがしますけどね。うちは常に『プラマック』に、将来のドゥカティライダーを配してますんでね。」

★なお、ジジ・ダッリーニャ氏(ドゥカティ・ゼネラルディレクター)はドゥカティのプライベートライダーだけではなく、他メーカー所属のトップライダー引き抜きも常に視野に入れている。


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ロッシ選手が最近はパドックではすっかり引きこもってるって話は無料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. エル より:

    なんだかんだで最高の影響力ありますね。

  2. トーヤ より:

    勝てるライダーに譲ってあげてよマルケスを追いかけられるライダーを優先してね そうでないと毎レースがビデオみたいで詰まらないです。

  3. ニダール より:

    ドカティ「人材は育てるより引き抜いた方が楽」「見せ金の為に中国系スポンサーからもっと金を引き出さないと」

  4. a より:

    ロッシがプラマックでいいじゃんw

  5. ジージ改めジョルジョ99 より:

    VR46でバレを完全に越えて行くチームの後釜が出てくる迄、頑張るつもりのような気がする。
    最近ではバレの所が一番、育成で成功しているしね。

  6. kaz より:

    「誰も寄せ付けないレベル」の勝てるマシンと「誰も寄せ付けないスキル」の勝てるライダーの幸福な出会いってのはそんなに無いもんなんだろうねー。
    ホンダ以外のメーカーも「コイツなら勝てる」てライダー専用マシンに仕上げられればマルク独走ってことも無くなるんじゃないの。
    ただそんなライダーは誰だ?って話になるんだけど。

  7. maxtu より:

    この記事元ってガゼッタなんですかね?
    イタリア発信だからヴァレ次第みたいな煽りをしてるのか、実際に他国メディアもそうなのか
    実際にYAMAHAがどうしたいのかがよくわからなくて

    理想はヴィニャーレスをエースにヴァレとワークスでファビオはペトロナスだけどワークス扱い?
    DUCATIがその隙でヴィニャーレスorファビオの不満を持った方狙い?
    あまりイタリアメディアのミスリードに乗っかりたくない(笑)

    そして無風状態のSUZUKI
    リンス、成長中のミルも面白いと思うんだけどなぁ

    • La Chirico より:

      ガゼッタ系列のサイトなんですが…
      ただ、この記事を書いた記者はロッシ派ではないです。
      けっこう色々な記事の端々に『2020年末で辞めるだろう…』って言う含みを散らばせてるんで。

  8. 与潘笊子 より:

    ファビオ上げて、マーヴェリック放出したら、ヤマハ応援するの辞めるで、不買運動もしたる!

  9. wer より:

    デタラメな記事書いて都合の悪いコメント消してろゴミw
    2度と来ないから。www

  10. ksmm より:

    ロッシがペトロナスかサテライトに行けば、すべて丸く収まるんじゃないの。
    優勝はおろか、表彰台争いすらままならないロッシを見たいと思う人はまだいるのかね。
    全盛期を知っているだけに、ただただ痛々しいだけ。そして若手の芽を摘んでしまっていて、いい加減空気を読んでほしいわ。

  11. maxtu より:

    あぁ、管理人さん、わざわざありがとうございます!
    やっぱりというかロッシ派やそうで無い派とかあるんですねぇ…ってか、イタリアの方が凄そうだけど(笑)

    日本じゃその温度がわからないので有難い情報です
    日本は故・阿部孝夫氏の忖度の無い斬りっぷりが好きだったな

  12. makosago より:

    ロッシはSBKで最後に一花咲かせて欲しいかなあ。

  13. より:

    ロッシで決まるのは昔から。
    テック3もザルコも、ヤマハ契約だったポルも。ペトロナスも。

    ロッシこそ、エイリアンの中のエイリアン。

    直近のエイリアン、4強。
    マルケスは、上がってきたばかり、闘争心とヤル気の固まり。
    ロレンソ・ペドロサは脂が乗り切っていた。

    片やロッシは、ドカで苦悩後、ヤマハに復帰、ファクトリーのドンケツ、サテライトのトップのバウティスタとの争い。
    それから、ライディング改造し復活、タイトル争いに復帰。それは奇跡的。

    カズと比べる人が居るが、アシストが貰えるチームスポーツと単騎戦うレースはまるで違う。
    (勿論、若者にレースの知名度を上げるための発言だろうけど)

    最近、トレーニング方法や、回復方法が進歩してきて、アスリート寿命が伸びてきているとはいえ、ロッシが、如何に才能と頭の良さとモチベーションを持っているか。

    クアルタラロにヒントを得たのか、又もや、ライディング改造。
    ライディングに興味ある者としては、その成果が見たい。

    もうチョット、頑張ってくれんかね。また、復活が見たいのだが。
    それが実らなければ、道を譲るべきだろう。

  14. a より:

    バウティスタがサテライト最速の時代あったなあ…

  15. 残量2本 より:

    ライダー全てにリスペクトあるけど、これってルーキーからしたら老害だなって思う。
    いい意味での老害ね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP