MotoGP

アレックス・リンス決定、スズキと2022年まで契約更改

『アレックス・リンス決定、スズキと2022年まで契約更改』

★アレックス・リンスがスズキファクトリーと、2021/2022年シーズンに向けて契約更改したことが公表された。

★リンス選手は2017年より同チームに所属している。

★リンス選手のコメント。

「スズキで続けていくことを目標にしてたんで、とても嬉しいです。この数年、うちは本当に成長してこれたし、重要な前進を果たせました。このプロジェクトは本当に勝利を狙えるものなんです。
個人的に僕はずっと彼らのことを信じてきたし、とにかく、すべてに満足しています。
今は複雑な状況の中、これまでの習慣もガラリと変わってしまいましたが、ドルナが安全規定や予防手段などを考慮しつつ、再開を目指して奔走してくれていることは確かですから。
今、僕らライダーにできることは、トレーニングを続け、いつ開幕しても良いように用意しておくことだけなんです。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)
(参照サイト google 翻訳:『』)


現在のスズキ機について、エンジニア陣の功績をもっと評価すべきって話は有料『note』で!!

パナソニック Panasonic バリカン 「カットモード」 ER−GF81−S シルバー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP