Moto2 category

参加ライダー決定:2020 VIRTUALヘレスGP

『参加ライダー決定:2020 VIRTUALヘレスGP』

★5月3日午後15時(日本時間は22時)より、第3回モトGPゲーム対決『2020 VIRTUALヘレスGP』が行われる。

★今回より『MotoGP 20』が使用される(4月23日発売)。

★同レースはモトGP公式のツイッターやインスタグラム、フェイスブック、YouTube等で観戦できる。

★レース後、午後15時(日本時間は0時)より、各クラス別でプレスカンファレンスも行われる。

★今回はドルナスポーツのパートナーである『Two Wheels For Life』が、新型コロナウイルスおよびサハラ砂漠以南のアフリカにおける疾病のための募金キャンペーンを開始する。

★参加ライダーは以下のとおり。

・モトGPクラス

※11選手により13周回レース。

ホンダファクトリー:マルク・マルケス、アレックス・マルケス
ヤマハファクトリー:マーヴェリック・ヴィニャーレス
ヤマハ・ペトロナスSRT:ファビオ・クアルタラロー
ドゥカティファクトリー:ダニーロ・ペトルッチ
ドゥカティ・プラマック:フランチェスコ・バニャイア
ドゥカティ・アヴィンティア:ティト・ラバト
スズキファクトリー:アレックス・リンス
アプリリアファクトリー:ロレンツォ・サヴァドーリ(テストライダー)
KTMテック3:ミゲル・オリヴェイラ、イケル・レクオナ

※ホンダLCRは不参加。タカアキ・ナカガミは、現在、日本に滞在しているため、最新版『MotoGP 20』を使用できず。カル・クラッチローは棄権。

※KTMファクトリーも参加せず。その代わり、KTMテック3より2名参加。

・モト2クラス

※10選手により8周回レース。

KTMアジョ:ホルヘ・マルティン
Flexbox HP 40:ロレンツォ・バルダッサッリ
イタルトランス:エネア・バスティアニーニ
アメリカン・レーシング:マルコス・ラミレス
スピードアップ:ホルヘ・ナヴァッロ
Liqui Moly Intact GP:マルセル・シュロッター
アスパー:アロン・カネ
ペトロナス:ジェイク・ディクソン
NTS:ボー・ベンスナイダー
VR46:ルーカ・マリーニ

・モト3クラス

※10選手により8周回レース。

アスパー:アルベルト・アレーナス
レオパード:デニス・フォッジャ
SIC58:ニッコロー・アントネッリ
グレジーニ:ガブリエル・ロドリーゴ
スナイパーズ:トニー・アルボリーノ
KTMアジョ:ラウル・フェルナンデス
エストレージャ・ガリシア:セルヒオ・ガルシア
KTMテック3:デニス・オンジュー
マックス・レーシング:アロンソ・ロペス
スカルライダー:リカルド・ロッシ

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)
(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


経費削減について、ヤマハがドゥカティの発案に大反対してるって話は無料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. hmoc より:

    タカアキ・ナカガミに誰かが海外から『MotoGP 20』を送るってのはできないのかな?
    てか、本当は、前回のペナルティだったりして?

  2. maxtu より:

    カルさん、ドヴィはプレステやるイメージがないもんねぇ(笑)
    イアンノーネはコレも出場停止なの?せめてヴァーチャルぐらいは出してあげて!

  3. マックス より:

    レミー出して!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP