MotoGP

2020エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGP【モトGP:FP1リザルト&トピックス】

『2020 エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGP モトGP FP1トピックス』

★9月18日(金)、エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGP モトGPクラスのFP1が行われた。

★首位ファビオ・クアルタラロー
チームメイトのフランコ・モルビデッリは2位。両マシンにカーボン製の新スイングアーム搭載。

★3位ポル・エスパルガロ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは14位。

★4位ジョアン・ミール。
チームメイトのアレックス・リンスは16位。ハイサイドを起こすものの、転倒はせず。しかし、その後、別の箇所でフロントが流れて転倒。

★5位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのイケル・レクオナは19位。

★6位タカアキ・ナカガミ。
チームメイトのカル・クラッチローは腕上がり手術後の状態が芳しくなく不参加。

★7位アンドレア・ドヴィツィオーゾ。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは11位。

★8位ヨハン・ザルコ。
チームメイトのティト・ラバトは21位。

ルーベン・チャウス氏(アヴィンティア・チームマネージャー)がルーカ・マリーニ加入の可能性についてコメント。
「ルーカ・マリーニは実に好結果を出していて、モトGP昇格に相応しいってところを披露してますよね。うちはチームとして自分達がやっている事に満足しているし、ヨハン(ザルコ)は驚異的なシーズンをこなしてくれていて、バニャイアとの(ファクトリーシート)争奪戦は素晴らしいですよ。
今日、ヴァレンティーノ(ロッシ)がうちのことを良く言ってくれてたそうで、有り難い話ですよ。
現在、うちはラバトとの契約があるが、ただ、物事って言うのは速攻で変わったりしますからね。2021年、うちには間違いなくイタリア人ライダーが入ってくるでしょう…バスティアニーニかもしれませんけどね。」

パオロ・チャバッティ氏(ドゥカティ・スポーツディレクター)が上記コメントを修正。
「ルーベン・チャウスが何か言ってたようだが、もしかしたらちょっと混乱を招いてしまったかもしれませんね。2021年に向け、アヴィンティアがドゥカティと契約したと言うことは確かです。
そして、マリーニの件に関しては、アヴィンティア側やラバト次第なんですよ。もう1人に関しては、それほど懸念事項はないと思ってます…早々にバスティアニーニについては公表したいと思ってますよ。
現在は多少の動きがあると言うか…うちがマリーニと交渉しているのは事実ですよ。2021年にモトGP昇格して然るべきライダーですからね。
ただ、ラバトとアヴィンティアの間で解決しなければならない契約問題があるわけで…。
とにかく、バルセロナではファクトリーチームとプラマックのラインナップを公表する予定ですから。」

★9位アレイシ・エスパルガロ。
チームメイトのブラッドリー・スミスは18位。イアンノーネ代役。

アプリリアのピットボックスにアンドレア・イアンノーネ登場(10/15に裁判が控えている)。

★10位フランチェスコ・バニャイア。
チームメイトのジャック・ミラーは15位。

★12位アレックス・マルケス。
チームメイトのステファン・ブラドルは20位。マルク・マルケス代役。

★13位マーヴェリック・ヴィニャーレス。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは17位。タイムアタックせず。

ヤマハは新ロングマフラーを使用(火曜テストで試用済み)。

『2020 エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGP モトGP FP1リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. ハンス より:

    管理人さん、誤植発見。
    チャウス氏はアヴィンティアのチームマネージャーですよ!?

  2. nav. より:

    管理人さんも混乱しとるよー。
    チャウスがプラマックになっとるよ。

    にしても、やっぱりKTM上がってきてますね。
    とほほ…

  3. La Chirico より:

    有難うございますね❤
    メルマガの方を書き終えて、ホッとしたせいか気が緩んでしまったようで…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP