MotoGP

ポル・エスパルガロ『楽しめた時は結果も出てくれる!』2020テルエルGP

『ポル・エスパルガロ:楽しめた時は結果も出てくれる!』

★10月25日(日)、テルエルGP決勝戦でポル・エスパルガロ(KTMファクトリー)が4位だった。

★ポル選手のコメント。

「アラゴン1戦目の時のレースとは、本当にかなり違ってました(笑)。今回は好ペースを維持し、オーバーテイクをかけ、ブレーキングやうちのマシンの長所を活用することができました。
言い換えるなら、楽しめたし、そう言う時は結果も出てくれるんですよね。」

【次のヴァレンシアに向けては?】
「あそこのトラックは、通常、けっこう僕向きだし、KTM機にも向いてるんですよ。
アスファルトのグリップはかなり高くて…ミザノ並みって感じかな。理屈からすれば、好結果を出せそうなんだけど、でも、かなり寒くなりそうでしょ。」

【現在、タイトル争いは6選手が32ポイント差で戦っているが…】
「なかなか興味深いですよね。ヴァレンシアは2連戦で、ホームレースの選手は優勝の可能性が高いわけでしょ。
変なことが起きない限り、タイトルの行方はポルティマオ最終戦で決まるんじゃないんですか。」

(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ル・マン&アラゴン2戦の『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. あよ より:

    ポル、中々格好いいこと言うじゃないですか
    来年も楽しみにしてますぜ

  2. ジョルジョ99 より:

    最近バレンシアは低い路面温度が話題になるけど、また今年もタイヤ次第で好不調の影響がでそう、17インチが難しくしているのかなぁ。
    そう言えば16.5インチのブリヂストンは、この状況苦にしなかった印象だったけどね。

  3. ハンス より:

    BSが作るレースタイヤはグリップの最高点は高くないけど異様に丈夫で長持ちする印象が強い。
    F-1でもSGTでもMotoGPでもそんな印象。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP