MotoGP

ペルナット『アプリリアは2022年にドヴィを復帰させようとしている』

『ペルナット:アプリリアは2022年にドヴィを復帰させようとしている』

★3月17日(水)、アプリリア・レーシングが4月にヘレス・サーキットで、アンドレア・ドヴィツィオーゾによるモトGP機テストを行うと公表した。

★3月16日(火)、伊モトGP業界のご意見番カルロ・ペルナット氏(個人マネージャーとしてカピロッシ、シモンチェッリ、イアンノーネ選手らを担当し、現在はバスティアニーニ&アルボリーノ選手に就いている)が伊サイトインタビューで、同件について次のように話していた。

「アンドレアは、アプリリアのテストを引き受けたようですよ。カタールテストでアプリリア機がなかなかのポテンシャルを見せていたんで、アンドレアも納得したのでしょ。
当然、ただでするわけじゃない…まぁ、きちんとした契約なんかはないだろうがね。とにかく、何回かテストを行い、ワイルドカード参戦もして、2022年に復帰させればって話らしいですよ。」

【テストは4月12〜14日、ヘレスで行われるとのことで…】
「アンドレアが、あのマシンを上手く開発できることは確かでしょ。アプリリアにしてみたら、見直しというか…仕上げの確認みたいなもんになるんじゃないんですか。
もちろん、アプリリアでは去年よりも予算を増やしてきてるし、今が変わり目ってことなんでしょうね。」

【ドヴィツィオーゾ選手の方は…?】
「ドヴィはモトGPタイトルこそ取っていないが、人間部門ではトップのライダーだからね。とにかく、マルク・マルケス相手にタイトル争いをした唯一のライダーであり、何回か最終コーナーで負かしてもいるんだから。そのアンドレアのことを駄目だって言うなら、他の選手はまぬけの下手くそってことになるでしょ。
私はね、ドヴィは今年も参戦したがってると思うんですよ。ただ、自分の希望に合うような機会が巡ってこなかったって話でね。」


(参照サイト:『Gpone』)

ロッシ選手との交際ってどんな感じなのか?って話は、note『素顔のロッシとは?結婚秒読みか!?:今カノが初めて明かす真実』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP