MotoGP

ミル『タイトル争いはまだ終わっていない…容易ではないけど』2021イギリスGP

『ミール:タイトル争いはまだ終わっていない…容易ではないけど』

★8月29日、イギリスGP決勝戦でジョアン・ミール(スズキファクトリー)が9位だった。

★総合順位は首位クアルタラロー(206ポイント)、2位ミール(-65ポイント)、3位ザルコ(-69ポイント)、4位バニャイア(-70ポイント)となった。

★ミール選手のコメント。

「序盤ラップはマシンのフィーリングが良く、けっこう上位でゴールできるだろうと思ってたんですが、あいにく、フロントタイヤに問題が生じ…それで、ラスト10ラップで何秒かロスしてしまったんです。とにかく、何が上手くいかなかったのか正確に把握しないと…。」

【総合順位では首位クアルタラロー選手とのポイントさが広がってしまったが…】
「今日のリザルトはキツかったですね…でも、まだ何レースか残ってるわけだし、もう決まってしまったなんて思う必要はないのだから…とは言え、楽な状況じゃないことは分かってますけどね。」

【今シーズンは何が上手くいってないの?】
「総合順位ではファビオ(クアルタラロー)にかなり引き離されてしまい…確かにうちは、もっと上位リザルトが取れたレースは何回かあったんですよ……4位なんかじゃなく、表彰台に上がれたレースがね。
でも、今日の一件は本当に奇妙で…とにかく、何が上手くいかなかったのか突き止めないと。」

【ヤマハ機にあって、スズキ機に足りないものがある…?】
「去年からヤマハは大きく前進し、フロントのフィーリングがうちより良くなってるようで…予選では、常に好リザルトが取れてるじゃないですか。
今年のファビオはマシンに対するフィーリングが本当に最高って感じなんですよね。」


(参照サイト:『Gpone』)

オーストリア決勝戦のの『フラッグ・トゥ・フラッグ』はどんな感じだったのか?って話は、『2021オーストリアGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,605
(2022/06/27 05:05:05時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. ミルミル より:

    2位ミール(-65ポイント)、3位ザルコ(-61ポイント)、4位バニャイア(-60ポイント)

    このマイナスポイントだとバニャイアが2位じゃないの?

    ミール頑張れ!

  2. RZライダー より:

    キリコさん、3位と4位のファビアとのポイント差が違いますよ。

  3. でんでん より:

    今回は伸びなかったなぁ。予選ではデバイスつけてなかったんだっけ?
    何とか食い込んで逆転してほしいなぁ

  4. La Chirico より:

    ポイント差、直しておきました…
    どうしよう…もう、引き算もできない…
    有難うございますね♥

  5. RZライダー より:

    ありがとうございます。
    ミスは誰にでもありますから。これからもよろしくお願いします。

  6. maxtu より:

    > フロントのフィーリングがうちより良くなってるようで

    M1で結果が出ないライダーからは不出来なマシンのように聞こえるけど、他メーカーの見方はこう変わるわけで
    開発の方向性を誤らないようにしないとね

  7. kai より:

    ミルが全戦優勝してクアルタラロが全戦5位以下くらいじゃないと逆転不可能なポイント差。かなり厳しいけど、どこまでやれるか現チャンピオンに期待です。

  8. ラスト より:

    そんなに勝ってる印象ないのに、なんだかんだでランキング2位なのはさすがですよね〜

  9. ライコネン より:

    そういう問題かな。馬力がメーカー中で最低だから勝てる訳ないでしょ。去年のヤマハと一緒よ。

  10. K より:

    それでもなんだかんだランキング2位なのはやっぱりさすがチャンピオンなんだなぁと。ほんと強いわこのライダー。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP