MotoGP

2022フランスGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

『2022フランスGP モトGP FP3リザルト&トピックス』

★5月14日(土)、フランスGP モトGPクラスのFP3が行われた。

★今日も快晴、暑い。理想的なコンディション。しかし、明日は天候悪化の予報。

★予選2へ直行は以下の選手。
ザルコ、バニャイア、クアルタラロー、兄マルケス、ミラー、兄エスパルガロ、ナカガミ、リンス、弟エスパルガロ、バスティアニーニ。

★首位〜9位が昨日の首位タイム(※バスティアニーニ、1’31”148)を上回った。

★首位ヨハン・ザルコ(ドゥカティ・プラマック、1’30”537)。サーキットレコード更新。
チームメイトのホルヘ・マルティンは13位。

★2位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)。ペースも絶好調。
チームメイトのジャック・ミラーは5位。
※ドゥカティ勢はトップ5内に3選手入った(首位、2位、5位)。

★3位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。当セッション大半でマルク・マルケスを引っ張り、終盤のタイムアタックでも続けた。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは19位。

★4位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。クアルタラロー選手のスリップストリームを活用。もちろん、規則違反ではないが、終始、後追いを続けるのは本当に正当なのか?
チームメイトのポル・エスパルガロは9位。転倒。
※ホンダ勢はトップ10内に3選手が入った(4位、7位、9位)。

★6位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。やはり、アプリリア勢トップ。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは11位。

★7位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。
チームメイトのアレックス・マルケスは22位。ホンダ勢では唯一苦戦。2020年の当GPではウェットレースで初表彰台を獲得している。

★8位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。
チームメイトのジョアン・ミールは12位。

★13位ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46、ロッシ異父弟)。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは15位(ルーキー)。

★14位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。KTM勢トップ。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは18位。
※KTM勢は相変わらず苦戦中で、トップ10入りはなし。

★16位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ)。24選手の中で、唯一、金曜FPの自己タイムを削ることができず。しかし、0.003秒差で予選2へダイレクト進出獲得。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは17位(ルーキー)。

★20位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。
チームメイトのダリン・ビンダーは24位(ルーキー、最下位)。

★21位レミー・ガードナー(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのラウル・フェルナンデス(ルーキー)は23位。ポルトガルの予選で右手を負傷し、スペインGPは欠場した。

『2022 フランスGP モトGP FP3リザルト』



『2022 フランスGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP