MotoGP

2022ブリティッシュGP【モトGP:FP1リザルト&トピックス】

『2022ブリティッシュGP モトGP FP1リザルト&トピックス』

★8月5日(金)、ブリティッシュGP モトGPクラスのFP1が行われた。

★寒い。冷たい微風。ただし、今週末は降雨の予報は出ていない。

★同セッションでは全6メーカーとも、少なくとも1台はトップ10入りしていた。

★ドゥカティ

首位ヨハン・ザルコ(ドゥカティ・プラマック、1’59”893)。
チームメイトのホルヘ・マルティンは9位。

2位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー、+0.027)。低速コーナーで転倒、ケガなし。
チームメイトのジャック・ミラーは12位。

13位マルコ・ベッツェッキ(ドゥカティVR46、ルーキー)。
チームメイトのルーカ・マリーニは19位(ロッシ異父弟)。

16位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ)。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは23位(ルーキー、愛称は『ディッジャ』)。

※苦戦している選手もいるが、全体的にドゥカティ機の戦闘力は高い。

★スズキ

3位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。セッション中、終始、上位だった。やっと身体面も完治し、来季シートも確保したので精神面も安定(※ホンダLCR)。
チームメイトのジョアン・ミールは8位。来季シート未定。苦戦気味で、終盤にやっと追い上げた。

※スズキ機の戦闘力は高そう。

★ヤマハ

4位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。技術トラブルで、ミラー選手に押してもらいつつピットボックス帰還。ペースは良好。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは21位。

20位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。
チームメイトのダリン・ビンダーは24位(ルーキー、最下位)。

※相変わらず、上位はクアルタラロー選手のみ。

★ホンダ

5位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。
チームメイトのアレックス・マルケスは15位。

11位ポル・エスパルガロ(ホンダファクトリー)。
チームメイトのステファン・ブラドルは22位(テストライダー)。マルク・マルケス代役(※回復期間については9月中に判明する予定)。

★アプリリア

6位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスロは7位。

※両選手とも速く、ペースも良好。

★KTM

10位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは14位。

17位レミー・ガードナー(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのラウル・フェルナンデスは18位(ルーキー)。

『2022 ブリティッシュGP モトGP FP1リザルト』




(Photo:Motogp.com

created by Rinker
Walkers(ウォーカー)
¥475
(2023/02/08 16:18:07時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP