MotoGP

怒クアルタラロにマリーニ『予選でマルケスに喰い付かれないようにね』2022タイGP

『マリーニ:予選でマルケスに喰い付かれないようにね』

★9月30日(金)、タイGP金曜セッションでファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)が、FP1で2位、FP2で8位だった。FP総合は5位である。

★ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46、ロッシ異父弟)は、FP1で4位、FP2で4位だった。FP総合は7位である。

★FP2セッションの序盤、マリーニ選手にピットレーンから後追いされていたクアルタラロー選手が苛つき、途中、減速して、マリーニ選手を前に行かせようとしていた。なお、マリーニ選手は前に出ようとはしなかった。

★クアルタラロー選手のコメント。

【マリーニ選手に後追いされていたが…】
「僕のことを待つために、1分間、ピットボックスから出ようとしなかったんですから。予選ならともかく、FPセッションでそれはないでしょ。
こう言う駆け引きは、僕にはどうでもいいことなんで。つまり、(マリーニは)タイトル争いに加わってない選手なんですから。
これがペッコ(バニャイア)やアレイシ(エスパルガロ)とか、まぁ、エネア(バスティアニーニ)だって言うならともかく、ルーカなんですからねぇ。ちょっと変な話でしょ。
とにかく、僕は僕のやるべきことをやりますよ。後追いしてきても、興味はないんで。最初のラップではちょっとムカついたけど、その後は問題にしてませんでしたから。
(ドゥカティ機は)8台いるんだから、色々と駆け引きはできるでしょうね!」

★マリーニ選手のコメント。

【FPセッションについては?】
「かなり頑張って作業し、レース用タイヤに関して出来るだけ多くの情報を集めておきました。これからデータ分析をし、FP3に向けて一歩前進したいと思ってます。
タイムアタックに関しては、まだ改善の余地があるんですが…ただ、天候次第なんですよねぇ。」

【クアルタラロー選手が後追いについて怒っていたが…】
「走行ラインを研究したくて、後ろに付いてみたんです、ここでモトGP機に乗るのは初めてなものですから。
FPセッションって、それほど重要じゃないじゃないですか。むしろ、予選でマルケスに喰い付かれないよう心配するべきであってね。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Twitter

クアルタラロー火傷:アンダーウェア着用を義務化すべしって話は、『2022 アラゴンGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. 64 より:

    ベッツェッキの話を聞いてからVR46勢が信用できなくなった。仲間の為なら自発的になんでもやるなんてことがないように願う。

  2. くろめ より:

    敵はドゥカティにあり。

  3. より:

    ドッカンテー
    消されるんだろうな

  4. Moto Addicted より:

    しょっちゅうマルケスもFPでピットレーンから張り付いて後追いしてるじゃん。
    文句言ったビニャーレスやアレイシには、そんなことで怒るなんておかしくない?って
    そんな雰囲気だったよね?
    マルケスの後追いをぶっちぎって、
    その後で何も言わないファビオに戻って頑張って!

  5. すぱおー より:

    マリーニもですがパカパカ開くスコーピオンのヘルメットもヤバいですね。HJCと同じく品質にバラつきがありますね

  6. うに より:

    追われる立場ってのはこういうもんだからね。
    冷静にいくしかないでしょ。
    3人の中では一番プレッシャーに強そうだけど、とにかく冷静に。

  7. RZ125S より:

    この状況なんで怒るのか、誰か教えて

  8. 黄昏操車場 より:

    「ポールポジションを取るとスタート後、次のコーナーを抜かれてしまう構造のサーキット」と解説者の辻本さんが仰られておりました。そう考えるとフロントローの順位も邪推しちゃいますよね。

  9. maxtu より:

    ファビオの駆け引きのような気がする
    本人は案外冷静かも

    タイトル争いも終盤だから仲良しごっこも無しヨ

  10. 9191 より:

    ドゥカティワークスから邪魔しろと指示が出たのですかね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP