MotoGP

2022タイGP【モトGP:FP2リザルト&トピックス】

『2022タイGP モトGP FP2リザルト&トピックス』

★9月30日(金)、タイGP モトGPクラスのFP2が行われた。

★雨の予報だったが降らず。金曜セッションは常にドライだった。明日も雨の予報。

★金曜FP総合のトップ10は以下の選手。
ザルコ、バニャイア、マルティン、兄マルケス、クアルタラロー、ミラー、マリーニ、オリヴェイラ、リンス、モルビデッリ

★ドゥカティ

首位ヨハン・ザルコ(ドゥカティ・プラマック)。
チームメイトのホルヘ・マルティンは3位。

2位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー、愛称は『ペッコ』)。セッション中、終始、安定していた。
チームメイトのジャック・ミラーは18位。

4位ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46、ロッシ異父弟、愛称は『マロ』)。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは10位(ルーキー、愛称は『ベス』)。

9位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ、愛称は『ベスティア』)。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは15位(ルーキー、愛称は『ディッジャ』)。

※やはり、ドゥカティ機はここでも好調。トップ10内に6選手が入った。FP1では第3セクターでやや苦戦していたが、FP2で改善。

★KTM

5位ミゲル・オリヴェイラ(KTMファクトリー)。
チームメイトのブラッド・ビンダーは13位。

20位ラウル・フェルナンデス(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのレミー・ガードナーは23位(ルーキー)。

★ホンダ

6位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。FP1で首位だった。レース用作業をしている。ウェットコンディションになれば、助けになるはず。
チームメイトのポル・エスパルガロは17位。

14位アレックス・マルケス(ホンダLCR)。
チームメイトのテツタ・ナガシマは22位(テストライダー)。タカアキ・ナカガミの代役。

★アプリリア

7位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは11位。トラック自体は得意なはず。

※アプリリア機がフロントのハードタイヤを活用できずにいる。

★ヤマハ

8位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。タイヤのテスト作業を行う。序盤、ピットレーンからマリーニ選手にしばらく後追いされて苛つく。マリーニ選手が故意だったかどうかは不明。最近はライバル研究の他、フロントのタイヤ圧を探るためにも後追いをすることがある。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは16位(愛称は『フランキー、モルビド』)。

19位ダリン・ビンダー(ヤマハWithU RNF、ルーキー)。
チームメイトのカル・クラッチローは21位(テストライダー)。引退したアンドレア・ドヴィツィオーゾ後任。終盤、激しい転倒。パッと見はケガなし。

★スズキ

12位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは24位(最下位)。ジョアン・ミールの代役。スズキ機に初乗り。

『2022 タイGP モトGP FP2リザルト』



『2022 タイGP モトGP FP総合リザルト』



(Photo:Motogp.com

created by Rinker
カップヌードル
¥2,149
(2022/12/03 20:27:44時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. うに より:

    Q2でタイムをのばせたのが半分の12人。けっこう珍しい!?

    クアルタラロもタイム未更新。ベスティアといちゃいちゃしてたけど、タイムアタック不発かな。
    モルビデリ10位。明日の天候次第ではまたQ2直接進出か。少しずつでも上がっているのがうれしい。

    明日の天候はどうか? 終盤戦の雨はうれしくない。ぜひドライで!

  2. SRX より:

    ドゥカティって2022年型4台だからなのかFP1からのタイム改善がどのレースも凄いね。
    クアルタラロFP2不調はレース用セッティング探ってると思いたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP