MotoGP

ベン・スピーズ代役にアレックス・デ・アンジェリス

さて、6月30日(日)には、こんな事をつぶやいていたアレックス・デ・アンジェリス選手。

《今日のイモラでのSBKレース、全然観なかったんだけど…面白かった??》

デ・アンジェリス選手…
きっと他の事で頭が一杯だったんでしょうねぇ…
それは何かと言いますと…

《アレックス・デ・アンジェリスとIgnite Pramac Racingチームは、モトGPラグーナセーカ戦で連帯》

その後、伊TVのグイド・メーダ解説者から祝福ツイートがあり、デ・アンジェリス選手も喜びの返信!!

《(グイド・メーダ)イケてる〜〜〜!!!!!!!》
《(デ・アンジェリス)ものスゴく嬉しい!:-) 素晴らしくもあり、厳しくもあり!と言うわけで、引き受けました;-)》



では、もう少し詳しい情報は…
やはりイタリア大手サイト『Gpone』から抜いてみますか。

『デ・アンジェリス:ラグーナセーカでドゥカティ参戦』

gpone-angelis-ducati.jpg

★ベン・スピーズの代役として、7月21日開催のラグーナセーカ戦にアレックス・デ・アンジェリスが起用された。なお、スピーズ選手の復帰はインディアナポリス戦(8月18日)になる模様。

★現在までスピーズ選手の代役を務めているミケーレ・ピッロテストライダーは、7月23〜25日のミザノテストに参加するためラグーナセーカ戦での代役は不可能。

★ラグーナセーカ戦ではモト2クラスが開催されないことから、デ・アンジェリス選手の起用となった。チーム・フォワードの了承も得られている。今週木曜日にミザノ・サーキットで行なわれるドゥカティテストで、デスモセディチ機を初試乗する事となる。

★デ・アンジェリス選手は2008〜2009年にチーム・グレジーニ(ホンダ機)によりモトGPクラスに参戦しており、また、2010年にはヒロシ・アオヤマの代役としてチーム・インターウェッテン(RCV機)より3レースに参戦している。
(Source:2013年07月01日 Gpone記事より抜粋)


全然関係ない話なんですけど…
デ・アンジェリス選手って、すごい早口なんですよねぇ…
だからと言って同じ単語を何度も繰り返すわけでもなく…
きちんと話してるのに、あんなに早く話せるもんなんだろうかって、いつも感心して眺めているうちに話し終わっちゃうんですよ…


スピーズ選手にも千羽鶴クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP