MotoGP

コーリン・エドワーズ早期引退の可能性浮上、代役は…


え〜と…なんか、イタリア衛星TVの生放送中に爆弾発言があったようです。
管理人はちょっと席を外していて見れなかったんですが…
確かに、午後1時過ぎぐらいにTVの前に戻ってきたら、チーム・フォワードの代表さんがアップで喋ってました。

『エドワーズ:即引退を検討、後任はペトルッチ?』

omnicorse-edwards.jpg


★チーム・フォワードのジョヴァンニ・クーツァリ代表が5月2日、『Sky MotoGp HD』生放送中のインタビューで、同チームのコーリン・エドワーズが予定より早く引退する可能性があると明かした。なお、エドワーズ選手はオースティン戦で、今シーズン末に引退すると発表している。

★ここまでの3戦でエドワーズ選手は好成績を出せず、一方、チームメイトのアレイシ・エスパルガロは常に上位に食い込んでいる。特にアルゼンチン戦では、エスパルガロ選手は転倒したにもかかわらず15位だった(エドワーズ選手は20位)。

★クーツァリ代表によれば、5月5日(月)に話し合いが予定されており、今後について決定するとの事。なお、同代表はエドワーズ選手との契約を遵守する意向であり、最終決定はエドワーズ選手が行なう事となる。また早期引退を決断した場合、同チームの管理業務を提供する意向で、早々に使用が見込まれている新FTRシャーシの開発を継続してもらいたいとの事。

★エドワーズ選手後任として、クーツァリ代表はダニーロ・ペトルッチに関心を示している。同選手は現在、イオダレーシング・プロジェクトよりART/アプリリア機でモトGP参戦し、苦戦している。

★現在、モト2クラスに参戦中のシモーネ・コルシ(チーム・フォワード)は5日(月)にヘレスでモトGPテストを予定しているが、あくまでも2015年に向けてのプロジェクトであり、同チームとしてはモト2クラスで継続させたい意向。
(Source:2014年05月02日 Omnicorse.it記事より抜粋)


イタリア衛星放送では、その後、渦中のダニーロ・ペトルッチ選手にインタビューしてたんですが…
「いや、僕、さっきまで走ってたんで…良く分からないんですが…」と、しどろもどろ。
悪い話じゃないにせよ、現在のチームへの義理も、継続中の開発作業もあるから迂闊な事は言えないと言う感じで、
「な、なんて言えば良いんでしょうね…」と連呼しとりました。




[amazonjs asin=”B00JDSY73Q” locale=”JP” title=”プロフェッショナル 仕事の流儀 特別編 映画監督 宮崎 駿の仕事 「風立ちぬ」1000日の記録/引退宣言 知られざる物語 Blu-ray”]

ちょっと動揺クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. TheEdge より:

    え~っ! 早期引退はやだなぁ~…
    「後進に道を譲る」のはありだけど、来年以降、最高峰クラスもシートが増えるんだし、
    今シーズンは走ってくれぇ~!! 

    個人的に心の準備ができてません(._.)

    コーリン、もてぎには来て、元気な姿を見せてくださいよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP