MotoGP

マルケス&ホンダ契約更改、もう2年


さて、もうご存知の方も多いかと思いますが…
21世紀の小悪魔こと、マルク・マルケス選手がホンダとの契約を更新しました。
後2年ってことですんで、2016年末までの契約ですな。
選手の獲得合戦…いわゆるビーチサイドリーグってやつは、通常、真夏になるまで真剣交渉にはならないんだそうですが…
さすが、これまで数々の記録を塗り替えてきた男!!
え〜と…マルケス選手の喜びコメントは、『Motogp.com』の方に既に日本語記事が出てますんで…
イタリア大手サイト『Gpone』にあった関連記事から、面白そうなところを抜き出してみますか。

『ライダー市場、マルケスが長く熱い夏の皮切り』

gpone-mercato.jpg


★リヴィオ・スッポ氏(HRC)が、マルケス選手との契約更改についてコメント。
「(契約が)完了しましたね。あとは作業し、それを堪能する2年間が待ち受けてるわけですよ。今後の目標は、当然、次の2年間に向け再確認するってところでしょうかねぇ…(今シーズン末で)契約が切れる前にね。こう言う選手は手放すべきではないでしょ。
(ペドロサとも)話し合いを始めますよ。現在のよりも完璧で戦闘力の高いチームなど…想像したくとも、有り得ないでしょう。」

★4強残りの3選手も全員(ロッシ、ロレンソ、ペドロサ)、今シーズン末で現在の契約が終了する。

★ヤマハ残留を希望し、スズキ移籍を否定しているヴァレンティーノ・ロッシは、以前から次のようにコメントしている。
「僕は、過ちは既に1度犯しているから。」

★ヤマハに関してはロレンソ選手との関係が悪化しない限り、両選手とも現状維持でいく模様。
(Source:2014年05月14日 Gpone記事より抜粋)


他のサイト記事を読んでみてもですね…
大体、予想は似たりよったりでしょうかねぇ。
ホンダ&ペドロサ選手と、ヤマハ&ロッシ選手の契約更改は手堅いだろうと。
そしてロレンソ選手の方は、ドゥカティとけっこうマジなコンタクトを複数回取ってるんで…まだ、どうなるか分からないみたいですねぇ。
また、2015年モトGP復帰のスズキは4強選手は無理と言う事で…やはりプライベートチームの選手に目を向けていく事になるのか…
でも、ドゥカティ組のドヴィツィオーゾ選手も今年末で現在の契約が終了だし、クラッチロー選手も2年契約ながら1年終了した時点で契約解除が可能なオプションが付いているし…
それとも、SBKの方から誰か浮上してくるのか…
う〜ん、まだまだ目が放せませんな。



[amazonjs asin=”B00K81IX6Y” locale=”JP” title=”マルク・マルケス 2014 ステッカーセット Lサイズ”]

マルケス選手…契約金額が気になりますな…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. たぁさん より:

    ビーチサイドリーグ…まだ海開きもしてないのに…(笑)日本では暑い日もあれば、寒い日もあったりで体調管理が大変です。

    新緑が眩しい時期なので、green leaves leagueってのはどうです?(笑)
    > la chiricoさん

    やっぱ、ホンダとペドロサってのは堅いんですかね…?

  2. 火輪 より:

    「ペドロサは軽量だから他のワークスに乗られたらたまらん・・・」とホンダは考えてると思う

  3. bb より:

    ペドロサは250でも速かった訳だし、ヤマハに乗ってもすぐに速く走れるでしょうけどね。

    ロレンソはヤマハ以外のマシンに乗ると、あまり速くなさそうな気がしますね。

    ドヴィ+スズキは見てみたいかも

  4. より:

    それにしても、何だか、意図が分らない早期発表ですね。政治的理由も無さそうだし。
    急いで繋ぎ止めなければならない理由も無いし。
    スズキチャレンジなんか、実際は有りそうも無かっただろうし。
    裏でドカから、超高額アプローチがあったとか? 話題さえ無かったですしね。

    マルケスを集中させるため、話題分散の為の発表でしょうか。
    発表すれば、他の選手の移籍話で盛り上がるので。

    又もや、様々な記録更新の第5戦ですから。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP