BSB

2015 BSB ブランズハッチ GP【決勝レース1・レース2 リザルト&トピックス】

bsb-2015-brands-hatch-gp-race2-brookes.jpg

『2015 BSB ブランズハッチ GP 決勝トピックス』

[レース1]
★7月19日(日)、ブリティッシュ・スーパーバイク選手権(BSB)ブランズハッチGP戦の決勝レース1が行なわれた。

★レース1はジョシュ・ブルックス(ヤマハ)が今シーズン初の優勝を果たした。チャンピオンシップのライバルであるPBMカワサキチームのシェーン・バーン、スチュアート・イーストンを凌駕した。ちなみにPBMカワサキチームの両選手は共に転倒リタイア。

★2位はリチャード・クーパー(カワサキ)。3位はジェームス・エリソン(カワサキ)。

★レースは序盤から転倒者が続出し、セーフティカーが2度に渡り出動した。

★リュウイチ・キヨナリ(BMW)は予選で調子を取り戻したものの、レースでは順位を下げ16位の結果となった。

(2015年7月19日『Britishsuperbike.com』記事参照)


[レース2]
★7月19日(日)、ブリティッシュ・スーパーバイク選手権(BSB)ブランズハッチGP戦の決勝レース2が行なわれた。

★ジョシュ・ブルックス(ヤマハ)が今シーズン初のダブル優勝。

★2位はシェーン・バーン(カワサキ)。レース1で転倒(マシンは時速240キロでバリアに追突)したもののポールポジションを獲得し、第1グリットからのスタートであった。

★3位はリチャード・クーパー(カワサキ)。

★ブルックス選手は序盤から先頭を行くバーン選手に追従し、8ラップ目に攻撃を仕掛けトップに立ってからは、徐々にギャップを広げ首位をキープした。

★7列目19番グリットからスタートを切ったリュウイチ・キヨナリ(BMW)は18位でレースを終えた。

(2015年7月19日『Britishsuperbike.com』記事参照)


『2015 BSB ブランズハッチ GP 決勝レースリザルト』

[レース1]

bsb-2015-brands-hatch-gp-race1.jpg


[レース2]

bsb-2015-brands-hatch-gp-race2.jpg


[チャンピオンシップ スタンディング]

bsb-2015-brands-hatch-gp-championship.jpg


[amazonjs asin=”477962522X” locale=”JP” title=”RACERS Volume33 (SAN-EI MOOK)”]

次はスラクストン戦だ!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP