MotoGP

ストーナー『ドゥカティはチャンピオンになれる』

『ストーナー:ドゥカティ機はチャンピオンになれる』

125320939-a0108763-78b6-4d2f-abc3-5c40a5fbd119.jpg


★ケーシー・ストーナー(ドゥカティ・テストライダー)が先のセパンテストを終え、独『SpeedWeek.com』サイトに次のようにコメントした。

「セパンテストでドゥカティ機が1位〜2位を取れると言うことは、タイトル獲得の希望はけっこうあるでしょう。
去年のテスト結果では、マルク・マルケスがタイトルを取るなんて誰も予想してなかったじゃないですか。でも、他の選手にミスが多いのに対し、マルケスは常に完走していた。最終的には安定性の勝利と言うことになったわけですよ。
今年は、まさにその逆になるかもしれない。予想は難しいが、ドゥカティのパッケージには自信がありますよ。
去年、ドゥカティはレース優勝を2回果たしているのだし、今年はもっと勝てるようならチャンピオンになる可能性だってあるわけでしょう。」

【ロレンソ選手については?】
「ホルヘは(モトGP昇格前は)各クラスで色々なメーカーと組んでやってきて、多くのメカニックやエンジニアとコラボしてきてますからね。コミュニケーション能力に不安はないし、クリスティアン(※ガバッリーニ、現チーフメカニック、かつてストーナー担当)との意思疎通も大丈夫でしょう。」

(2017年02月07日『Motogramprix』記事参照)
(2017年02月05日『Corriere dello sport』記事参照)


ストーナー元選手は、セパンでロレンソ選手がドゥカティ機を乗りこなせずにいる時、有効なアドバイスができませんでした…
なぜか?
詳しくはこちらのメルマガで、どうぞ。
note』なら『Vol. 128』だけを、1回分100円(外税)で読めます。プリペイドカードも利用可能。

【2017セパンテストまとめ その2 ドゥカティ&スズキ他】[2017年02月10日 Vol. 128

●ドゥカティ:ロレンソ立ち直り、天然ストーナー役に立たず、新リアエンドの秘密
・ロレンソの『立ち直り力』に賞賛
・ドヴィツィオーゾ「明日がレースならドゥカティの戦闘力は高い」
・なぜロレンソはストーナーではなくピッロをコーチに選んだのか?
・なぜストーナーは苦戦しているロレンソに手を貸さないのか?
・テールカウルの『ゴミ箱』の中身は?用途は?
・なぜペトルッチは最新マシンで遅いのか?

まぐまぐ』なら2月28日までに登録すると2月分が全部無料で読めますよ。

[amazonjs asin=”4905154979″ locale=”JP” title=”一生折れない自信のつくり方 文庫版”]

ワ、ワ、ワイルドカードは……諦めません!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP