Moto3 category

2017 ブルノGP【モト3:FP3リザルト&トピックス】

moto3-fp3-2017brno-burega.jpg

『2017 ブルノ モト3 FP3トピックス』

★8月5日(土)、ブルノ戦 モト3クラスのFP3が行われた。

★ドライコンディション。トラックコンディションは、一見、良好そうだがグリップ不足で、12回以上の転倒が発生。昨日と路面コンディションが変わった模様。

★KTM機の新スィングアームは同トラックで好調。

★首位ニコロー・ブレガ(KTM、2’08.773、VR46チーム)。第10コーナーで激しいハイサイド転倒により右手を打撲。医師の治療を受けている間、メカニック陣はマシンを修理。
チームメイトのアンドレア・ミーニョは7位(+0.522)。転倒、ケガなし。

★2位フィリップ・エッテル(KTM、+0.126)。セッション終了20分前にジュール・ダニーロと接触し、転倒。メディカルセンターで検査の結果、骨折はなし。骨盤周辺を打撲。医師からの出場許可は出ているが、最終的に本人が決める。

★3位アロン・カネ(ホンダ、+0.377、エストレージャ・ガリシア)。

★4位リヴィオ・ロイ(ホンダ、+0.480、レオパード)。
チームメイトのホアン・ミールは6位(+0.502、総合首位)。

★5位トニー・アルボリーノ(ホンダ、+0.489、SIC58チーム、ルーキー)。
チームメイトのタツキ・スズキは28位(+)。転倒。

★8位ロマーノ・フェナーティ(ホンダ、+0.562)。

★9位ボー・ベンスナイダー(KTM、+0.577)。

★10位マルコス・ラミレス(KTM、+0.577)。

★11位マリア・エレッラ(KTM、+0.686、女子)。

★13位デニス・フォッジャ(KTM、+0.823、VR46ライダーズアカデミー)。ダリン・ビンダー代役。

★14位アユム・ササキ(ホンダ、+0.922)。転倒。

★19位カイト・トバ(ホンダ、+1.329)。

★その他の転倒はジュール・ダニーロ、ジョン・マクフィ、アルベルト・アレナス、エネア・バスティアニーニ、ニッコロー・アントネッリ、アダム・ノロディン。

(2017年8月5日『Gpone』記事参照)
(2017年8月5日『Motorsport.com』記事参照)


『2017 ブルノ モト3 FP3リザルト』

moto3-fp3-2017brno.jpg


『2017 ブルノ モト3 FP総合リザルト』

moto3-fp3-2017brno-combined.jpg


[amazonjs asin=”B010SP7QWQ” locale=”JP” title=”MotoGP 15 – PS4″]

転倒注意!
[threecol_one]安全第一いいね![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP