MotoGP

ロッシ談その1『世間は『ロッシは終わった』と言って面白がる…』

『ロッシ:今でもトップレベルだと感じるが、世間は『ロッシは終わった』と言って面白がる』

getimage.jpeg


★ヴァレンティーノ・ロッシがイタリア有名スポーツ紙『La Gazzetta dello Sport』のインタビューで、次のように語った。

【イタリアには『La valigia dell’attore(旅芸人の鞄)』なんて名曲があるが…ロッシ選手の鞄には何が入っている?】
「物事の本質ですね。何年もやって、けっこうなレベルにまで上がり、鞄を開けると必要な物はなんでも入ってるってことですよ。
母がくれたニンジャタートルも入ってますよ。世界選手権に参戦する前から、ずっと持って歩いてるんです。それから、ペンが1本、スポーツ関係のことを書き留める手帳1冊、お気に入りの帽子がいくつか…」

【ロッシ選手同様、超大ベテランのジャンルイジ・ブフォン選手(40才)は現役を続けた方が良いと思う?】
「もちろん、続けるべきですよ。本人にやる気があるならね。まだまだトップレベルでやれると思いますけどね。」

【ブフォン選手がまたナショナルチームに選出されたため、かなり厳しい批判が出ていたが…有名スポーツ選手には嫉妬がつきもの?】
「そうですね。『まだ頑張ってやっていて根性がある…』って言うよりは『あの選手はもう終わりだ』って言う方が簡単だし、面白いんじゃないんですか。
人間には2種類あるんですよ。他人の偉大さを認め、それを喜ぶタイプと、妬みがちで、己の卑小さを他に投影しようとするタイプがね。イタリアではそう言うタイプが流行りなんでしょ。」

【読書などはする?】
「ええ。まぁ、あまり読みませんけどね。最近はドン・ウィンズロウの『フランキー・マシーンの冬』って言うのを読みました。
父グラツィアーノの妹で、ジェルマーナ叔母が見つけてきてくれたんです。イタリア語の教授をやってる人なんですけどね。
僕はミステリーが好きで、何か読みたくなると、叔母に『ちょっと何か良いのない?』って頼むんですよ。
最近はジョー・ネスボの作品を何冊か読みました。刑事ハリー・ホーレのシリーズが好きなんですよ。」

【契約更改も済み、これで25シーズンをこなすこととなり…1996年にデビューした時と何か変わった?】
「ほとんど変わってないですね。まったく同じとは言わないが、かなりあの頃のままです。マシンを走らせようって言う意欲とか、良いレースをした時の達成感なんかは特に変わらないですね。
トラックに出ると、マシンに乗って一人っきりで、とにかく特別なんですよ。レースで優勝しよう…タイトルを取ってやろうってね。
この何年間は特にレースに出て、チームと一緒に作業をするのが好きなんですよ。木曜から全力で頑張って、日曜の2時までに細かいところを全て調整し切るのがね。」

[ 後半に続く ]

(2018年03月29日『La Gazzetta dello Sport』記事参照)
(2018年03月29日『Corse di moto』記事参照)
(2018年03月29日『Motorsport.com』記事参照)
(2018年03月29日『Motorsport.com』記事参照)


ロッシ選手、39才で若手ライダーと戦うため、またライディングスタイルを変えたそうで…
この順応性の高さもロッシ選手の才能の1つなんだとか…
詳しくは、こちらでどうぞ。

【2018カタールGPまとめ その2 ヤマハ他】[2018年03月28日 発行 Vol. 181

●ヴァレンティーノ・ロッシ
・3位獲得、ロッシの力が60%
・39才契約更改への批判を吹き飛ばす
・「ロッシは度胸がある」アゴスティーニ&ビアッジ称賛
・2位以上の可能性もあった?
・若いライダーと戦うには…
・今年の目標「糞レースをしないこと」
・ロッシ余談:ヘルメット、彼女ほか

Vol.181』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!

『note』03月分マガジンは4本で300円(外税)!

『note』01~03月分季刊号は11本で750円(外税)!

プリペイドカードも利用可能!

[amazonjs asin=”4087607461″ locale=”JP” title=”コマドリの賭け 上 (集英社文庫)”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. madmax より:

    本人はそう言ってもマルケスが最後に見せるもう一踏ん張りがもうないんですよね
    ロッシがバリバリの頃は三味線弾いてたのかと思わせる試合が沢山あったけど

    • Buell より:

      確かに昔のようなラストスパートは最近ないですね。
      表彰台は狙えると思いますが、総合優勝となるとあと一歩何か足りない感じですね。

  2. maxtu より:

    ふと思ったのですが『ロッシは終わった』って意見はイタリア国内でもあるのでしょうか?

    日本では想像がつかないレベルの世界で戦う自国のヒーローであり、圧倒的に支持されてるイメージがあります
    中にはドヴィ、皇帝ファンでアンチヴァレのイタリア人もいるんだろうけど

    • ヤマハ より:

      キングカズが終わったって一々言われないみたいに愛されてるんじゃないでしょうか。

      • maxtu より:

        まずはサッカーファンとしてとしてキング・カズをリスペクトしている事を前提の意見として、世界最高峰のMotoGPで君臨し続けるヴァレとの比較なんですよね

        サッカーで例えるならば40歳でワールドカップ日本代表の強烈なプレッシャーの中で君臨し続けるようなものかな

        もし40歳のヴァレがイタリア選手権で走ってれば『ヴァレは終わった』なんて誰も言わないと思うんですよね
        判りにくい例えでスミマセン(^^;)

  3. ナナメ より:

    そんなロッシが今の所3位な訳で、ロッシを終わりにしてしまうとMotoGPで終わってないライダー2人しか残らないと言う。

    確かに年は取ったし、全盛期程の爆発力は無くなったように思いますが、
    それでもMotoGPランキング上位を争う常連な訳ですよ。

    若手にシートを譲れ的な話も出てるようですが、ロッシからシートを実力で奪い取れる若手が少ない事の方が問題なんじゃないかと。

  4. ヤマハ より:

    ペドロサがなかなかおわらないんだよな。

  5. 半世紀 より:

    無敵だった全盛期は終焉してしまいました。
    しかし、それは台頭してきた若者達との相対的なラップタイム上の話であって彼自身は衰えることなくレースタイムの更新に追従出来ている訳でタイトル争いが出来るライダーとしては全くもって健在でしょう。
    どんな世界でも自分と同世代を応援したくなるのはしごく当然のことですから若いファンが順当に育成されているバロメーターとしてアンチロッシの発信を楽しく聞き流しましょう‼️

  6. 87 garage より:

    しのごの言わず

    必死に頑張れ!

    ん?

    (笑)

    がん バレ!

    あや マジに頑張れ!

  7. クラッチ郎 より:

    自身の衰えはロッシが一番よく理解した上で頭を使い戦法を変え
    あの手この手で今のポジションをキープしてるんだろうけど。。。
    タイヤとECUが齎せた影響は計り知れない苦労のどん底を味わう
    結果となってしまったんだろうかな。。。去年がそのどん底だと
    思いたいし、今年はまた這い上がって来るんじゃないかと期待!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP