2018 SBK アラゴン【レース2 リザルト&トピックス】

Pocket

2018-sbk-aragon-race2-davies.jpg

『2018 SBK アラゴン レース2トピックス』

★4月15日(日)、SBKアラゴン戦のレース2が行われた。

★コンディションはドライ。気温19度、路面温度31度。

★優勝 チャズ・デイヴィス(ドゥカティ)。終盤デイヴィス選手はチームメイトのマルコ・メランドリ、ジョナサン・レイとバトル。レイ選手の今季初ダブル優勝を阻止し優勝を果たす。総合順位2位に浮上し首位のレイ選手とは12ポイント差。
チームメイトのマルコ・メランドリは3位。表彰台を獲得し96ポイントで総合順位3位。週末を通しマシンのコントロールに問題を抱えていた。ミスもありレイ選手に2位を許す。

★2位 ジョナサン・レイ(カワサキ)。レース1同様ドゥカティ組を相手にバトル。
チームメイトのトム・サイクスは6位。3番手スタートから第1コーナーで8番手まで順位を下げる。2レース共にフロントロースタートだったが残念なリザルト。

★4位 アレックス・ロウズ(ヤマハ)。
チームメイトのマイケル・ファン・デル・マークは5位。
ヤマハ組はチームメート同士のバトルで4〜5位。ファン・デル・マーク選手はレース序盤首位に立ったが上手く活用できず。

★7位 マイケル・ルーベン・リナルディ(ドゥカティ)。レース1のデビュー戦(8位)から更に順位を上げた。

★8位 ジョルディ・トーレス(MVアグスタ)。レース1ではレオン・キャミア(ホンダ)、サヴァドーリ選手と共に多重事故に巻き込まれたが、レース2で復帰。

★9位 トプラク・ラズガットリオグル(カワサキ)。トップ10圏内。

★10位 ロレンツォ・サヴァドーリ(アプリリア)。レース1で多重事故に巻き込まれた。トップ10。

★シャヴィ・フォレス(ドゥカティ)。9ラップ目、首位走行中転倒しリタイア。

(2018年4月15日『worldsbk.com』記事参照)


『2018 アラゴン レース2リザルト』

2018-sbk-aragon-race2.jpg


『2018 SBK アラゴン チャンピオンシップ スタンディング』

2018-sbk-aragon-championship.jpg


『2018 SBK アラゴン マニュファクチャーズ スタンディング』

2018-sbk-aragon-manufacturers.jpg



いいね!クリックPrego

Ad & Relation Links

, , , ,

2 Responses to 2018 SBK アラゴン【レース2 リザルト&トピックス】

  1. moc 2018年4月17日 at 12:33 AM #

    リナルディ いいね!

  2. 14B 2018年4月19日 at 12:56 PM #

    ファンデルマークは抜かれ方が下手だなと思った。
    相手にインを付かれても意地になって並走するから、大幅にラインを外したりコースアウトしたりで普通に抜かれる以上のロスをして自爆してる。
    「ハイどうぞ」って道を譲れとは言わないが、抜かれた後の展開も見据えてレースを組み立てられないと、ここから上に上がっていくのは難しいだろうなー

コメントを残す

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top