Moto3 category

2018 ヘレスGP【モト3:FP1リザルト&トピックス】

moto3-fp1-2018-jerez-digia.jpg

『2018 ヘレス モト3 FP1トピックス』

★5月4日(金)、ヘレス戦 モト3クラスのFP1が行われた。

★昨年、急逝したアンヘル・ニエト元選手を追悼し、同サーキットの正式名称が『Circuito de Jerez-Ángel Nieto』となった。

★同クラスは冬期中、同サーキットでテストを行っており、各選手は有効な走行ラインについて熟知している。

★首位ファビオ・ディ・ジャンナントニオ(ホンダ、1’47.159、グレジーニ、通称『ディッジャ』)。ヨーロッパに戻り、フィーリングが戻ってきた模様。
ディ・ジャンナントニオ選手のコメント。
「マシンの乗り心地はすぐに良い感じになりました。ミディアムタイヤを履いたら、もの凄く信頼感が上がりましたね。アスファルトが均一じゃない割には、思った通りの走りができました。」

チームメイトのホルヘ・マルティンは4位(+0.558)。ディッジャ選手と同じマシン、タイヤだが、グリップ不足を嘆いていた。特にブレーキングで苦戦。

★2位アロン・カネ(ホンダ、+0.312、エストレージャ・ガリシア)。
チームメイトのアロンソ・ロペスは27位(+2.105、ルーキー)。

★3位フィリップ・エッテル(KTM、+0.528、Sudmetal Schedl)。

★5位マルコス・ラミレス(KTM、+0.578、Bester Capital Dubai)。
チームメイトのジャウメ・マシアは13位(+1.064 、ルーキー)。

★6位ガブリエル・ロドリーゴ(KTM、+0.658、RBA)。
チームメイトのカズキ・マサキは26位(+2.030、ルーキー)。

★7位エネア・バスティアニーニ(ホンダ、+0.763、レオパード)。
チームメイトのロレンツォ・ダッラ・ポルタは9位(+0.830)。

★8位アンドレア・ミーニョ(KTM、+0.798、アンヘル・ニエト)。

★10位トニー・アルボリーノ(ホンダ、+0.916、Marinelli Snipers)。

★12位カイト・トバ(ホンダ、+1.003、ホンダチーム・アジア)。

★14位マルコ・ベッツェッキ(KTM、+1.101、Redox PruestelGP)。ラスト15分と言うところの第2コーナーでスリップ転倒。ケガなし。

★15位アユム・ササキ(ホンダ、+1.170、Petronas Sprinta)。

★16位デニス・フォッジャ(KTM、+1.179、VR46)。
チームメイトのニコロー・ブレガは24位(+1.602)。

★23位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ、+1.537、SIC58)。
チームメイトのタツキ・スズキは25位(+1.951)。

★30位アイ・オグラ(ホンダ、+2.751、ホンダチーム・アジア、最下位)。ワイルドカード。

(2018年5月4日『Gpone』記事参照)
(2018年5月4日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 ヘレス モト3 FP1リザルト』

moto3-fp1-2018-jerez.jpg


ザルコのマモラ批判、ランディ・マモラ殿堂入り、加藤大治郎メモリアル映像とかオースティンGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B00XTZWWWW” locale=”JP” title=”Ixo 1/24スケール バイクコレクション DERBI 125TWIN 1971 アンヘル・ニエト”]

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP