MotoGP

2018 ブリーラムGP【モトGP:FP1リザルト&トピックス】

motogp-fp1-2018bribam-vinales.jpg

『2018 ブリーラム モトGP FP1トピックス』

★10月5日(金)、ブリーラム戦(第15戦目) モトGPクラスのFP1が行われた。

★首位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)。リアに、大半の選手が選ばなかったソフトタイヤで記録。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは2位。リアにミディアムタイヤで記録。
両選手とも、終盤、新タイヤでタイムアタックをかけた。

★3位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)。リアに新ミディアムタイヤで記録。
チームメイトのホルヘ・ロレンソは17位。アラゴン前戦で右足の指を負傷(親指脱臼、人差し指骨折)。

★4位ジャック・ミラー(ドゥカティ・プラマック、GP17機)。リアに新ミディアムタイヤで記録。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは9位(GP18機)。

★5位マルク・マルケス(ホンダファクトリー、総合首位)。終盤、新タイヤを使用せず。ペースは最速で1分32秒でコンスタントに走行。
チームメイトのダニ・ペドロサは13位。

★6位ヨハン・ザルコ(ヤマハテック3)。リアに、大半の選手が選ばなかったソフトタイヤで記録。
チームメイトのハフィス・シャーリンは19位(ルーキー)。

★7位アンドレア・イアンノーネ(スズキファクトリー)。終盤、新タイヤを使用せず。
チームメイトのアレックス・リンスは14位。序盤、技術トラブルでトラック脇にしばらく停止。

★8位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR、ルーキー)。サプライズ。
チームメイトのカル・クラッチローは11位。

★10位スコット・レディング(アプリリアファクトリー・グレジーニ)。サプライズ。来季はドゥカティ機でBSB参戦。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロは12位。

★15位フランコ・モルビデッリ(ホンダ・マークVDS、ルーキー、VR46ライダーズアカデミー)。

★18位ポル・エスパルガロ(KTMファクトリー)。アラゴン前戦で鎖骨骨折。
チームメイトのブラッドリー・スミスは21位。

★24位ジョルディ・トーレス(ドゥカティ・アヴィンティア)。ラバト代役。首位と2.186秒差。チームメイトのシメオンとは0.134秒差。他の選手とは異なり、同トラックで既に8戦(SBK)をこなしている。

(2018年10月5日『Gpone』記事参照)
(2018年10月5日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 ブリーラム モトGP FP1リザルト』

motogp-fp1-2018bribam.jpg


【アラゴンGPこぼれ話】[2018年10月4日発行 Vol. 206まくら話] 無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”1847578128″ locale=”JP” title=”MotoGP Official 2019 Square Calendar”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP