MotoGP

ヴィニャーレス『Virtual Raceならではの操縦法は?』

『ヴィニャーレス:Virtual Raceならではの操縦法は?』

★マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)は、これまで2回行われた『Virtual Race』で3位2位を獲得しており、5月3日開催の『VIRTUALヘレスGP』では優勝を目指している。

★ヴィニャーレス選手が最近のオンライン・インタビューで、次のように語った。

【自宅待機中、モトGPゲームの特訓をしているそうだが…】
「みんな、けっこうマジになって特訓してるんですよね。」

【『Virtual Race』で勝つ秘訣は?】
「集中力です。」

【実戦と同様、転倒してタイムロスしてしまうリスクがあるわけだが…】
「走行ラインをきちんと走らなければならないんですよ。それが上手くできないと、速い走りはできないんです。」

【『Virtual Race』ならではの操縦法もあるの?】
「僕は、けっこうリアブレーキを使ってます。エンジンブレーキをソフトめに設定しておいてね。
エンジンブレーキに関してはマッピング4まであるんですが、僕は『Engine Brake 3』にしてるんです。こんなこと本当のマシンではできませんね。」
(※これで操作するには、なおかつ、トランスミッションをマニュアルモードにするそうです。)

★なお、ドルナ(モトGP運営会社)によれば同『Virtual Race』は、世界各国1400万人に視聴されたとのこと。


(参照サイト google 翻訳:『Tuttomotoriweb.com』)


ロッシ愛用のモトGPシミュレーションについては有料『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP