Moto Racing | Japan

バニャイア『ドゥカティよ、鈴鹿8耐にミラーと一緒に出してくれ!』

『バニャイア:ドゥカティよ、鈴鹿8耐にミラーと一緒に出してくれ!』

★5月1日、フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティ・プラマック)がInstagramのチャットで、フランチェスコ・グイドッティ(チームマネージャー)に次のように話した。

【トレーニングの方は、どう?】
「6日(水)から2輪トレーニングを再開できるんで、ホッとしてるんです。もう楽しみで、楽しみで。
ただ、ジムの方は、まだしばらくお預けなんですけどね。」

【ドゥカティ機についての感想は?】
「初めて乗ったのは2016年で、アスパーチームのマシンだったんですが…それほど好きだとは思えなかったんですよ。
ところが、2018年にヴァレンシアテストで乗ってみたら…それまでのキャリアで最高の瞬間でした。初めてアクセルを全開にした時の感動は、今でも覚えてます。多分、また乗ってみたら、あの時の感触が蘇ってくるでしょうね。もう、しばらく乗ってないから。」

【ところで、耐久レースに出てみたいんだって?】
「鈴鹿8耐に出てみたいんですよねぇ。多分、ジャック・ミラーもそうだと思うんですよ。ドゥカティに頼んでみることもできるでしょう。
あれは、一生に一度、経験しておくべきことじゃないですか。」

★同チャット会話でグイドッティマネージャーが、バニャイア選手のファクトリー昇格について次のように語った。

「(プラマック選手のファクトリー昇格は)うちのプロジェクトの一部ですからね。まずはプラマックで結果を出して、最終目標はファクトリー選手になることなんだから。
別に、永遠の別れってわけじゃないんだし。ひたすら喜ばしい話ですよ。つまりは、うちが良い仕事をしたってことでしょ。
イアンノーネやペトルッチもそうでしたしね。(ファクトリー昇格後は)うちとの絆がより深まりましたから。一緒に当初の目標を達成できたってわけでしょ。
いつかペッコ(バニャイア)にそう言う日がきたら、私も嬉しいですよ。
ペッコって言うのは努力家でね。ピットボックス内でくだらないゴタゴタがあっても、とにかくいつも頑張ってるんですよ。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


この1ヶ月、VR46ライダーズアカデミーの生徒たちの状況はどんなだったか?って話は有料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 通りすがり より:

    ペッコが8耐出てくれるなら全力で観に行きますよ!

    でもジャッカスは一回来たからもう良いって言いそうですけど。
    ラバトかザルコと出てくれるなら最高ですね。

  2. maxtu より:

    嬉しいこと言ってくれますねぇ

    日本人にとっては8耐に参戦してくれたGPライダーは特別な存在になりますからね
    まずはDUCATIワークスが参戦するかどうか

  3. おふみ より:

    マレーシアGPと被ってなければなんでしょうけど、さすがに三連戦中に延期されたレースには出れませんよね…。
    見たいといえば見たいけれど、来年とかにチャンスあるのかな?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP