MotoGP

ペトルッチ、KTMと1+1契約を結んだ模様

『ペトルッチ、KTMと1+1契約を結んだ模様』

★6月17日、ペトルッチ選手とマネージャーの両名がオーストリアへと赴き、KTMのピット・バイラ氏(モータースポーツ・ディレクター)およびマイク・レイトナー氏(チームマネージャー)と面談した。

★『La Gazzetta dello Sport』が報じたところによれば、その際、ペトルッチ選手はKTMと2021/2022年の2年契約を結んだ模様。
基本的に1年契約で、2年目に関してはKTM側に有利なオプションがついている模様。

★なお、契約金額は不明だが、ドゥカティ時代よりは高額と見られている。ドゥカティでは2019年が50万ユーロ強(約6000万円)、2020年が75万ユーロ(約9000万円)である。

★なお、ポル・エスパルガロ(KTMファクトリー)のホンダファクトリー移籍交渉は大詰めに入っており、9月15日前に公表される可能性もある。
(※KTMとの現契約により、9月15日までは他メーカーと契約できないと言われています。)

★ペトルッチ選手がKTMと契約したことにより、アンドレア・ドヴィツィオーゾは選択肢が減り、残るはアプリリアのみとなった。なお、アプリリアのシートもアンドレア・イアンノーネの訴訟の行方に依る。

★ドヴィツィオーゾ選手がドゥカティから離脱した場合、ホルヘ・ロレンソ復帰の可能性が浮上するのではと取り沙汰されている。


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram


ペドロサが小柄ゆえにライディングで何に苦労していたか?って話は有料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. へほへも より:

    GPでペトルッチ見えるのは嬉しい。タイトル狙える選手では無いけど個人的に今一番好きだし

  2. maxtu より:

    ドヴィ離脱(引退?)の場合はロレンソが引退撤回の復帰?
    万が一だと思うけどカオスな展開ですなぁ

    ペトルッチの契約はKTM側のオプション延長行使となればザルコの反省を活かしてるってことね
    ただ、大柄なペトルッチにKTMが合うのかなぁ…ずっとDUCATIできただけにリスクはありそう

  3. ヨホ より:

    命がけのスポーツなのに契約金が安いな
    夢がないぜ

  4. ジョルジョ99 より:

    来季も本人希望通り、モトGP参戦決定良かったね。
    それにしてもホルヘの件、リンさん、ジャコモ伯父さんやらのコメントからドカ復帰臭プンプンだけど。
    ホルヘ本人はどう考えているのかね?

  5. ymd より:

    ポル→ホンダ、ペトルッチ→KTMが正式に決まったら
    LCRはクラッチローより中上を残すだろうと言われているし
    それが事実ならクラッチローはイアンノーネの裁判次第で
    アプリリアかSBKか引退かになるのか

  6. タディの星に願いを より:

    2020シーズンローンチしてないのに移籍が決まるなんてどーにも腑に落ちないです  アレックスも然り。 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP