MotoGP

ポル・エスパルガロ、ホンダとの交渉は大詰め:ホーマー・ボッシュ

『ボッシュ:ポル・エスパルガロ、ホンダとの交渉は大詰め』

★ポル・エスパルガロ(KTMファクトリー、29才)は、5月頃よりホンダファクトリー移籍の可能性が取り沙汰されており、最近では高確率で移籍するものと見られている。

★マネージャーのホーマー・ボッシュ氏が、最近、ラジオインタビューで次のように話した。

「確かに話は進んでいるが、まだサインはしてませんよ。契約間近と言うところだが、決めなければならない点がいくつかあって…ポルだけにかかってるわけじゃないんでね。
絶対確実ですと言うわけにはいかないんですよ。」

【KTMとの契約によれば、9月15日までは他メーカーと契約できず…また、7月中旬にモトGPが開幕すれば交渉は一時中断してしまうのでは?】
「変わったことなど起きないでしょう。交渉が危機にさらされるようなことはないとは思うが、ただ、時間を左右するような決定的要因はいくつかあるでしょうね。」

【エスパルガロ選手がホンダに入ったら、どんな風になると思う?】
「マルク・マルケスはチームに弟(アレックス)を迎え入れた時と同じような態度を、ポルに対しても取るでしょう。マルクと言うのはプロフェショナルだから。」

【KTMについては?】
「KTMとは実にオープンかつ明瞭な話し合いをしました。ポルは現在のプロジェクトに貢献してきているから、KTMに対して心の絆みたいなものがあるわけでね。だから、あっさり話を進められると言うわけでもないんですよ。
(KTM離脱が)現実となった場合、友好的に袂を分かつことになるでしょうね。」

【ダニーロ・ペトルッチがKTMに加入する可能性があるようだが…】
「今のところ、私の方でそう言う話は知らないんですよ。もし本当なら、ポルが踏ん切りをつけるきっかけになってくれるかもしれませんね。」

【以前、アルベルト・プーチがエスパルガロ選手のことを大絶賛していたが…】
「そう言うコメントをした際、プーチの中でははっきりしていたのだと思いますよ…ホンダは現在だけでなく、将来にことも視野に入れているってね。だから、ポルのことを考えてみたと言うことでしょ。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)
(参照サイト google 翻訳:『Tuttomotoriweb』)
(Photo:Instagram


ペドロサがKTM機をどんなマシンにしようとしているのか?って話は有料『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP