MotoGP

2020カタルーニャGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

『2020 カタルーニャGP モトGP FP3トピックス』

★9月26日(土)、カタルーニャGP モトGPクラスのFP3が行われた。

★路面温度21度、気温13度。今シーズンで最も気温が低い。

★予選2へダイレクト進出は以下の選手。
クアルタラロー、ヴィニャーレス、オリヴェイラ、ペトルッチ、ザルコ、弟エスパルガロ、モルビデッリ、ロッシ、ビンダー、ミール。

★首位ファビオ・クアルタラロー。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは7位。好タイムを記録したものの、コース外走行で無効とされる。

★2位マーヴェリック・ヴィニャーレス。フロントが切れ込みそうになり、コースアウト。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは8位。好タイムを記録したものの、コース外走行で無効とされる。

★3位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのイケル・レクオナは22位。第2コーナーで転倒。

★4位ダニーロ・ペトルッチ。
チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは13位(+0.545)。今回は『Undaunted(くじけない)』と書かれたライダースーツを使用。前回の『Unemployed(失業者)』は友人らとの賭けで「総合首位になったら着る」と言うことになっていた。

ドゥカティのダヴィデ・タルドッツィ氏のコメント。
「今のところ、リアタイヤの熱入れが問題になってるんですが、ダニーロの場合、あの体重とライディングスタイルのおかげで今回は適切な温度に保つことができ、有利になってるんですよ。いつもはタイヤをオーバーヒートさせてしまってるんですけどね。
プラマック組とドヴィツィオーゾがぎりぎりで予選2から外れてしまったが、おそらく、今日中に上手く調整し、明日は良いレースができると思いますよ。」

★5位ヨハン・ザルコ。
チームメイトのティト・ラバトは20位。

★6位ポル・エスパルガロ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは9位。

★10位ジョアン・ミール。
チームメイトのアレックス・リンスは14位。

★11位フランチェスコ・バニャイア。
チームメイトのジャック・ミラーは12位。

★15位タカアキ・ナカガミ。第2コーナーで転倒、ケガなし。
チームメイトのカル・クラッチローは16位。転倒、特に問題はなし。ただし、セッションはこれにて終了。右腕の腕上がり手術の経過が芳しくなく2回欠場していたが、今回より復帰。先日、左足首の靭帯を断裂。走行してみた結果、足首より腕の方が不調

★17位アレイシ・エスパルガロ。第6コーナーでフロントが流れて転倒、ケガなし。なかなか起き上がれず、当初、心配されていた。
チームメイトのブラッドリー・スミスは18位。イアンノーネ代役。

★19位アレックス・マルケス。
チームメイトのステファン・ブラドルは21位。マルク・マルケス代役。

『2020 カタルーニャGP モトGP FP3リザルト』



『2020 カタルーニャGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP