MotoGP

ペドロサ『これ以降、チャンピオンシップの状態がもう少し見えてくるだろう』

『ペドロサ:これ以降、チャンピオンシップの状態がもう少し見えてくるだろう』

★10月7〜8日、ポルティマオ・サーキットで、モトGPメーカーらがプライベートテストを行う。

★各メーカーのテストライダーがモトGP機で走行し、正規ライダーはスーパースポーツ機で走行する。

★なお、KTMモトGP機は、今年、大きく進歩したと評価されており、同メーカーのテストチームおよびダニ・ペドロサ(テストライダー)の尽力に注目が集まっている。

★KTMは同テスト初日、KTM正規ライダー(エスパルガロ、ビンダー、オリヴェイラ)とペドロサテストライダーが共に走行する。

★ペドロサテストライダーがポルティマオテストを前に、次のように話した。

「僕にとって初サーキットなんですよ。どれだけ早く、トラックを理解できるかが鍵になるでしょうね。コーナーで然るべきフィーリングを掴み、見通しの悪い箇所を学習していけるかどうかです。
けっこう隆起している箇所が多く、場所によってはコーナーが見えなくなってますからね。とにかく、然るべきアプローチを学んでいかないと。
あと、テスト用タイヤも各種投入されるんですが…実際にポルティマオ戦が実施される11月は、コンディションが今とけっこう変わりますからね。」

【今年のKTM機の進歩は著しいが…】
「KTMも大喜びしてくれるているでしょうね。より安定したパッケージになったと言うことが鍵だったと思います。マシンに対するライダーの信頼感が高まりましたからね。」

【今年のチャンピオンシップについて、どう思う?】
「あと残り6戦、ここからがキツいでしょう。全選手のリザルトに影響してくるでしょうね。
ただ、KTMにとっては悪いことではないから。レース毎に諸々が変わってきてるけれど、最終戦に近づくにつれ、さらに安定し、もっと明確な形が見えてくるでしょう。
その段階になったら、どうなるかですよ。とにかく、ここに至るまでは、本当に予想不可能なシーズンになってますからね!」


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ル・マン&アラゴン2戦の『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    饒舌だね(笑)
    それだけ充実してるんだろうな
    良い顔してますよ

  2. マロン より:

    ペドロサの「侍」ヘルメットかっこういいですね。

    またサーキットで彼の走りがみたいな~

    これからのKTM、さらに期待したいもんですね

  3. gsax3 より:

    WPも相当ハッピーだろうに.
    コスト厳しい折り,他のメーカーからも引き合い来るといいね.
    ペドロサにボーナス払わねば(笑)

  4. 田中 より:

    ダニ、ワイルドカードで出てくれないかな。
    トップライダーの要求を限りなく満たすと、これだけ戦闘力が上がるんだね。

    オーストリアのコースをテスト走行するダニの走りを見たけど、250cc時代のダニの走りみたいで、キレがあった。

    なんだか顔つきも若返って、充実した時間を過ごしてるんだろうね。

    来年でもいいから、ダニのワイルドカード出場見たいな、マジで。

  5. チャバネッティ より:

    「ホワイト・パワー」敬礼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP