MotoGP

2020アラゴンGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

『2020 アラゴンGP モトGP FP3トピックス』

★10月17日(土)、アラゴンGP モトGPクラスのFP3が行われた。

★気温11度、路面温度14度。直線コースでの横風が障害になりそう。

★首位フランコ・モルビデッリ。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは15位。転倒、強打、自力で立ち上がり、その後、担架で搬送される。

★2位カル・クラッチロー。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは6位。

★3位ポル・エスパルガロ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは10位。

★4位ジョアン・ミール。
チームメイトのアレックス・リンスは7位。

★5位レックス・マルケス。
チームメイトのステファン・ブラドルは17位。マルク・マルケス代役。

★8位アレイシ・エスパルガロ。
チームメイトのブラッドリー・スミスは19位。イアンノーネ代役。

マッシモ・リヴォラ氏()がイアンノーネ選手の控訴審についてコメント。
「昨日、12時間に渡る審理が行われ、過去の類似判例で毛髪検査で無罪となった2件をあげてみたのですが、『WADA(世界ドーピング防止機構)』の弁護人に、『TAS(スポーツ仲裁裁判所)』が誤った判決をした例として却下されたものの、うちに不利になるような科学的証明もないんですよ。『WADA』の方に主張すべきものは皆無なんですね。
イアンノーネの件はアプリリアにとっては大打撃だが、ただ、本人になんら責任はありませんから。多くの専門家が味方についてくれてますしね。
11ヶ月も活動停止だなんて馬鹿げているでしょ。これで終わりになってくれると良いんですが…我々としては、若干当惑してましてね。
判決は1ヶ月後なんですよ。つまり、単純ではないと言うことなんですが…楽観的にかまえようとは思っています。」

★9位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのイケル・レクオナは16位。

★11位アンドレア・ドヴィツィオーゾ。タイヤで苦戦している模様。転倒。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは14位。

★12位マーヴェリック・ヴィニャーレス。金曜FP首位。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは新型コロナウイルス陽性により欠場

★13位フランチェスコ・バニャイア。
チームメイトのジャック・ミラーは20位。

★18位ティト・ラバト。
チームメイトのヨハン・ザルコは21位。

『2020 アラゴンGP モトGP FP3リザルト』



『2020 アラゴンGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP