MotoGP

ミール『タイトル争いよりレース優勝に気持ちが行ってる…』2020アラゴンGP

『ミール:タイトル争いよりレース優勝に気持ちが行ってる…』

★10月18日(日)、アラゴンGP決勝戦でジョアン・ミール(スズキファクトリー)が3位だった。なお、これで総合首位に浮上した。

★チームメイトのアレックス・リンスが優勝した。

★ミール選手のコメント。

【少しがっかりしているようで…】
「正直なところ、今日は勝てる日かもと思ってたもんですから…。でも、総合首位になれる日ではあったようですね。」

【そして、優勝はチームメイトのリンス選手だった…】
「賢い走りをしてましたよね…絶好のタイミングでオーバーテイクをかけ、その後は首位でフロントタイヤの消耗を最小限に抑えて。
僕はレースの間ずっと良い感じで走ってたけど、でも、終盤ラップではパフォーマンスが落ちてしまってました。」

【タイトル争いについては?】
「僕はとてもコンスタントで、それは確かなことだし…今シーズンはそれが本当に難しいようでしょ。でも今、僕はチャンピオンシップよりレース優勝の方に気持ちが行ってるんです。
多分、タイトル獲得の方が大切だと思ってる選手はいると思うんですけど、でも、僕はレースでのアプローチを変える気はありません。
ディフェンスレースをしようとするのは間違いでしょう。僕は優勝を目指して行きます。次の2戦で獲得したポイント数によって、今後のことを考えていきますよ。」


(参照サイト:『Gpone』)

ル・マン&アラゴン2戦の『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. ニッキー69 より:

    総合首位か…
    アルサモラ状態と言うわけだな。

  2. maxtu より:

    もし未勝利で年間王者獲ったとしてもスッキリしないだろうしねぇ
    メディアや評論家も煩いし…

    今回のリンスのように良い位置から好スタートきれる事が絶対条件

  3. owsaikou より:

    年間王者は気にしていない。優勝が欲しい。

    確かにそうだし分かる!

    しかし攻め込み過ぎて転倒・これだけは絶対にやってはいけないよ!

  4. おしりプリプリ より:

    最終戦で初優勝でチャンピオンきめちゃってよ!

  5. すぱおー より:

    残りでどうにかミール、ロッシ、アレックス・マルケス、中上選手に優勝して欲しいな。

  6. ゲイ より:

    仮に優勝しないでチャンピオンになったとしてもなんの遜色もありませんよ
    チャンピオンはチャンピオンです
    というより様々なトラックでコンスタントに上位に入るようになっているのは
    このまま成長するとマルケス的なストロングライダーになる予感があります
    彼はとにかく賢いライダーだから…
    怪我で思うようにいかない経験も既にしていますし
    今季のミルがフィリップアイランドを走るところが見てみたかったなぁ

  7. 田中 より:

    ファビオがポイントランキングを意識するあまり、予期せぬトラブルが起きてるから精神的には、目先の一勝にこだわるミルが有利かな。 

    次戦のアラゴンで勝って欲しいな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP