MotoGP

ロッシ『陽性が出た時は悪夢かと思った…』2020バレンシアGP

『ロッシ:陽性が出た時は悪夢かと思った…』

★11月10〜11日、ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が新型コロナウイルス検査を受け、1回目が陽性、2回目が陰性だったが、その後、12日の3回目検査が陰性だったためバレンシアGP参戦が決定した。

★ロッシ選手が12日、次のように話した。

「キツかったですねぇ。(コロナ感染に関しては)もう1ヶ月も前から、こうしてバタバタしてるわけでしょ。ここ10日間なんか上手く乗り切れるかどうか…けっこう厳しい状況だったから。
(1回目検査で)陽性が出た時は心配しましたよ。自分はずっと悪夢の中にいるんじゃないかって思って…でも、主治医の話によれば、こう言うのって起きても不思議はないそうで、安心していて大丈夫だからって。実際、結果オーライで、2回連続で陰性が出てくれたんでね。
金曜FPセッションから出られるんで、とにかく嬉しいですよ。」

【日曜レースに向けては?】
「先週は、ヤマハにとって超難関ウィークエンドでしたからね。今回は天候的には違う流れになってくれそうだけど…今回、天気は良いみたいなんで、助けになってくれるかもね。
さいわい、体調はすこぶる良いんですよ。特に問題はないし、もう3週間も前からトレーニングもできてるから準備OKですよ。」

【カル・クラッチローがヤマハとのテストライダー契約に、まだサインしてないと言っていたが…】
「どうなんですかね…僕は良く知らないんで。ただ、(クラッチローがテストライダーになるのは)良い案なんじゃないんですか。速いし、まだ現役レーサーだし。
カルとは良好関係だし、ベストな選択肢でしょうね。ただ、ドヴィツィオーゾもヤマハにとってはベストだろうけどね。」

【アンドレア・イアンノーネに4年間の失格判決が出てしまったが…】
「本当に残念な話ですよ。4年間って、本当に長いから。18ヶ月ならまだあり得る長さだし、なんとかやって行けそうな感じですけどねぇ。4年なんて永遠みたいなもんじゃないですか。
気持ちは良く分かりますよ。生きている意味を奪われたわけだから…一番情熱を注いているものをね。イアンノーネの気持ちに寄り添い、支えていきますよ。」


(参照サイト:『Sky.it』)

ヴァレンシア2戦&ポルトガルの『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. SL より:

    PCR検査は陰性でも陽性でもどっちもアテにならないということがよくわかる流れだった。
    ロッシに走っては欲しいけど、本当にこんなんでよかったのか?

  2. HRCの犬 より:

    PCR検査の精度はどんどん上がっていて、今や98%の正確さなんだそうです。
    ただ高精度ゆえに、すでに活性を失ったウイルスの残骸まで見つかって陽性になる事例が増えているそうです。
    その場合、その陽性の出た検体を再検査して、
    これは陰性だと判断された場合は、再検査の際に、その部分を考慮するんだそうです。
    なので、信用できないわけではなく、むしろ数ヵ月前より検査事態の信頼度は飛躍的に高くなっているそうです。
    仕事で個人的にお付き合いのある、誰でも知ってる日本を代表する大病院の一つの医師から直接聞きました。

  3. SL より:

    >HRCの犬さん
    よく調べないうちにそんな進歩してたんですね…お恥ずかしい限りです。
    …ということは、再検査を繰り返すほど精度が上がるから、この結果については安心していいんでしょうか。

  4. HRCの犬 より:

    >SLさん
    自分の知識ではなく先生に聞いた話なので、その辺の事はハッキリわかりませんが、信じても良いという説明でした。
    いずれにしても、誰も明確な答えを持っていないので、現場で働く人の意見を信じるしかないですもんね。
    疑心暗鬼になってばかりじゃ前に進めないし。
    早く有効なワクチンが開発されることを祈るばかりですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP