MotoGP category

中上貴晶『クラッチローのホンダ離脱は寂しい…』2020バレンシアGP

『ナカガミ:クラッチローのホンダ離脱は寂しい…』

★11月13日(金)、バレンシアGPでタカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)がFP1で首位、FP2で2位だった。

★ナカガミ選手のコメント。

【カル・クラッチローが来年、ヤマハのテストライダーになることが公表されたが…】
「ちょっと寂しいですね。3年間一緒のチームだったし、良い人ですからねぇ…一緒にいると楽しいんですよ。良いキャラしていて、冗談ばかり言ってて…時々、本当に冗談なのか分からないこともあるんですけどね(笑)。」

【チームメイトとしてはどうだった?】
「ああ言う風にチームメイトに接するライダーって、他に見たことないですね。1年目の時、僕の所にしょっちゅう来てくれて、『こんな感じだぞ』って教えてくれるんですよ。あと、トラックで遭遇すると後追いさせてくれたりとか。
カルのデータも大きな助けになっていたし…操縦に対して、実に繊細なライダーだから。マルクはアグレッシブで、何をやっているのか分かりづらいんですが、カルの方はもっとシンプルなんですよ。
今年も、僕より遅い時もありはしたけど、でも、やはり研究させてもらってました。コーナー立ち上がりとかポイントによっては、カルの方が速いもんですから。加速ではマシンを超速で起こしてますしね。
来年、頑張って欲しいもんです。」

【ところで、今日のFPセッションはどうだった?】
「出足は好調って感じですね。マシンの感触も良いし。ただ、これから他の選手がどれぐらい伸びてくるかは分かりませんけどね。
仕上げてしまわないといけないことがいくつかあって…特に柔らかめタイヤを履いた時なんですが…うちにはちょっと柔らかすぎるんですよ。レース向きって感じではないけど、予選用に上手く使えるようにしておいた方が良いから。とにかく、ポテンシャルはありますからね。」

【ホールショットデバイスの改良版が使えるようになったとか…】
「以前は全周回で使うには難しかったんですが、ちょっと改良され、今は良くなりました。レバーの位置がまだちょっとイマイチなんで、来年に向けて手を入れた方が良いでしょうね。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Twitter

ヴァレンシア2戦&ポルトガルの『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

created by Rinker
井藤漢方製薬
¥646
(2021/03/08 09:06:26時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. SL より:

    大人のコメントだ…さんざんコケにされたり嫌味言われたりしたのに

  2. すぱおー より:

    中上さーんもアレックスも来年のファクトリーの様子によってはファクトリーにあげて欲しいな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP