MotoGP

マルティンPP獲得『優勝できるような力があるとは思ってない』2021ドーハGP

『マルティン:優勝できるような力があるとは思ってない』

★4月3日、ドーハGP(カタール2戦目)予選で、ホルヘ・マルティン(ドゥカティ・プラマック)が首位だった。

★ルーキー2戦目にして、PP獲得。

★マルティン選手のコメント。

「家族とチームに感謝したいです。今のチームとはまだ1ヶ月の付き合いだけど、もう本当の家族みたいな感じなんですよね。
子供の頃、マーヴェリック(ヴィニャーレス)やアレイシ・エスパルガロに物凄くサポートしてもらって…家まで迎えに来てくれて、トレーニングするのにオートバイも貸してもらってたんです。僕、お金がなくって…買えなかったんですよ。あの2人のようなモトGPライダーと一緒にトレーニングができたおかげで、かなり上手くなれたんです。」

【その結果が、今日のリザルトと言うわけで…】
「正直に言うと、目標は3列目獲得だったんですよ。9位が取れたら、充分だろうって思ってたんです。
昨日からマシンの乗り心地がかなり良くって、今日はFP3で走らなかったんですよね…風が強く、却って混乱してしまうような気がして。FP4は絶好調って感じで、予選の時の1回目の出走もそうでした。
2回目の前、チーフメカニックに0.3秒ぐらい削れるかもって話てたんだけど、まさかPPが取れるなんて思ってませんでした。モトGP2戦目にしてPPが取れるなんて、信じられないようなことでしょ。
でも、まだ土曜日ですからね。本当に大変なのは明日だから。」

【明日のレースは、どうなりそう?】
「明日は、またルーキーの気持ちで始めますよ。もちろん、20秒差で優勝できるならそうするけど、でも、出来るとは思いませんね(笑)。
プレッシャーは感じてないし、優勝できるような力があるとも思ってません。もちろん、レースでは何が起きても不思議はないけど、とにかく僕はトップ陣から学びたいんですよ。いつか倒せる時が来たら、その時、頑張ります。でも、まだその時ではないんで。優勝は目指さないけど、ミスなしでコンスタントに走ることを目標にするつもりです。
その結果、もしレース終盤でトップ6争いができるようなら、ベストリザルトでしょうね。」

【モトGP機はどう?】
「このマシンに乗れるなんて素晴らしいですよ。もっと難しいかと思ってたけど。すべてが別次元って感じで、最高なんですよね。
予選では限界ギリギリだったけど、イカれたような走りはしてません。とにかく、今は走り込んで、特に経験を積んでいかないと。細かなことを上手くまとめ上げると、好結果につながっていくんですよね。」


(参照サイト:『Gpone』)

ドヴィツィオーゾ選手はドゥカティ機で、なぜカタールで優勝できていたのか?って話は、note『2021カタールGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
Solartone(ソーラートーン)
¥25,463
(2021/06/17 22:58:40時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. 田中 より:

    かねてから上田氏が指摘するように一発の早さは本物ですね。
    ビニャーレスが言うようにタイヤがタレてきたころからが本番なので、トップグループに食らいついて、タイヤの温存の仕方を学習すれば、成長も早いでしょう。

    ワークス、サテライトのドカティライダーの中で、誰がドビィ並のタイヤ付近の持たせ方を会得するのか、次戦以降も焦点の一つと見ていこうと思います。

    ホンダは苦戦してるけど、ブラドルに期待かな。

  2. BlueXP より:

    子供の頃のエピソードに感動しました。
    マルティン推しになりそうです!

  3. ケーシーと哲ちゃん大好き より:

    な、なんなんじゃ、この人間的に成熟してる若者は!!!
    ルーキーながら PP 獲得で舞い上がってもおかしくないのに、冷静な分析
    君のお父さんぐらいの私が見習わなくちゃならないじゃないかい!!!
    素敵なリザルトを願ってますよ、サンオツは
    今シーズンかき乱しておくれ!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP