MotoGP

ミラー、腕上がり手術『ポルティマオ参戦はできそうだが、100%の状態ではないだろう』

『ミラー、腕上がり手術:ポルティマオ参戦はできそうだが、100%の状態ではないだろう』

★4月6日夕方、ジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー)が、右前腕の腕上がり手術を受けた。

★ミラー選手はカタール2戦中、腕上がりの問題が出ていた。

★6日にバルセロナのDexeus大学病院でミール医師による診察を受け、MRI検査の結果、すぐに手術が行われることとなった。

★ミラー選手は24時間入院し、その後は次のポルティマオGP参戦(4/4/16〜18)を目指してリハビリを行っていく予定。

★ミラー選手のコメント。

「手術は短時間で済み、成功しました。早くリハビリを始めたくてウズウズしてます。ポルティマオGPまで10日あるから、うまい具合に回復していけば参戦できるでしょう。まぁ、100%のコンディションではないだろうけど。
ミール医師とスタッフ陣に感謝しますよ。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ロッシ選手が具体的にどう言う風に苦戦してるのか?って話は、note『2021カタールGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. nav. より:

    ミールが執刀w

    いや知ってますよ、医師の方でしょww

  2. fuji より:

    腕上がりって急に悪化するもんなんかね。
    前から症状が出てたらシーズン前に治療するか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP