MotoGP

2021フランスGP【モトGP:FP2リザルト&トピックス】

『2021 フランス モトGP FP2リザルト&トピックス』

★5月14日(金)、フランスGP モトGPクラスのFP2が行われた。

★寒いが、路面はドライコンディションで、スリックの使用が可能。足すとラスト10分はソフトタイヤで、タイムアタック合戦となる。

★転倒多発。特に、第3コーナーで。

★首位ヨハン・ザルコ。
チームメイトのティト・ラバトは18位。ホルヘ・マルティン代役。

★2位ファビオ・クアルタラロー。ザルコ選手よりコンスタント。セッション中盤で転倒。手術したての右腕は、なんら支障ない模様。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは3位。ザルコ選手よりコンスタント。

★ヤマハ機はFP1のウェットでは不調だったが、ドライでは速く、安定している模様。FP1では10以内に誰も入らなかったが、FP2では4選手全員が入った。

★4位ポル・エスパルガロ。ホンダ勢トップ。ル・マンは得意トラック。2021年フレームを継続しているが、マシンよりは本人が好調な模様。
チームメイトのマルク・マルケスは8位。かなり慎重に走っている模様。もう少し時間はかかりそうだが、強い走りはしている。午前FP1より2020年フレームを使用。

★5位フランコ・モルビデッリ。コンスタント。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは9位。一歩前進。次はリズムを安定させる必要あり。

★6位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは16位。

★7位ジャック・ミラー。第7コーナーで転倒。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは12位。第3コーナーで転倒。新ソフトタイヤを履いた時は、感触がイマイチだった模様。ネガティブなセッションではなかったが、ポジティブとも言えない。予期せぬ困難を抱えてしまった模様。

★10位タカアキ・ナカガミ。
チームメイトのアレックス・マルケスは17位。

★11位アレックス・リンス。転倒。
チームメイトのジョアン・ミールは13位。転倒。

★14位アレイシ・エスパルガロ。短い間に同じコーナーで、同じ経緯で2回転倒。メカニック陣の懸命な作業により、タイムアタックが1回できた。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリは20位。午前FP1では6位だった。

★15位イケル・レクオナ。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは22位。ウェットだったFP1でも遅かった(19位)。

★19位エネア・バスティアニーニ。
チームメイトのルーカ・マリーニは21位。

『2021 フランスGP モトGP FP2リザルト』



『2021 フランスGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. うに より:

    ロッシ9位。タイム差を考えるとまーまーですが、
    最近セッション後半が尻つぼみ状態が多かったんで、
    最後の数周でタイムが上がったのが良い傾向。
    今日は昨日より雨っぽいのでQ2行き決定かな?
    決勝も雨だとヤマハは厳しそうだけど。。
    ガンバレー

    管理人様
    「足すと10分」は「ラスト10分」でしょうか?

  2. タディの星に願いを より:

    全部 左ですか。去年と感触違うんでしょうね

  3. ミラノマルコ より:

    20’のフレームはマルクが開発したフレームとはいえ、そのバイクでコースオフ&転倒骨折したのも事実。限界は高そうだけど今のマルクにそこまでの速度領域まで持って行けるか⁉️何も無いといいけどな、、、しかし、かなり慎重に走って8位は凄いですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP