MotoGP

ビニャーレスがすぐにアプリリアから参戦する可能性は高い:ジョバンニ・ザマーニ

『ザマーニ:ビニャーレスがすぐにアプリリアから参戦する可能性は高い』

★8月20日、ヤマハがマーヴェリック・ヴィニャーレスとの契約を破棄した件について、ジョヴァンニ・ザマーニ記者(イタリア衛星放送『SKY』レポーター)が次のように考察した。

《同契約が友好的に即時破棄されたと言うことは、つまり、双方が金銭面での合意に達したと言うことが伺える。
即時破棄は予想されていたことであり、最終的な声明も双方により揃って出され、この、二輪レース業界を震撼させた醜悪な一件は、ヤマハとヴィニャーレス双方の尊厳を保ちつつ静かに幕を閉じたわけだ。

これでヴィニャーレスはあらゆる意味においてフリーの身となったのだから、アプリリア機でシルヴァーストンGPに参戦することが可能である。同メーカーとは2022年シーズンに向け、既に1年契約を交わしているのだから。
また、ヴィニャーレスが2021年版アプリリア機の走行テストをする可能性も、かなり高いだろう。ちょうど来週、ミザノでのテストも予定されている。

シルヴァーストンGP(8/27〜29)に関しては、当初の予定からするとロレンツォ・サヴァドーリが復帰することとなっている(※右くるぶし骨折により8/9に手術し、オーストリアGPを欠場した)。
回復具合も順調なので、もし仮にヴィニャーレスをサヴァドーリ代役に当てるならば、アプリリアはなにか理由をこじつけるか、もしくはサヴァドーリの契約を破棄するか…とにかく、あまり美しいとは言えない方法を取らねばならない。

ここ何年か、アプリリア・レーシングのマッシモ・リヴォラCEOは常にフェアーな対応を取っており、アンドレア・イアンノーネのドーピング事件の際は最終判決まで待ち続け、その結果、(後任ライダー探しで)大いに苦労していたほどなのだ。
だから、サヴァドーリに対しても非情な措置を取るとは考えづらい。アプリリアはこれまでずっと、同選手のことを公の場で擁護してきたのだから。

ただ、来年のことを思えば、ヴィニャーレスがすぐにアプリリア機に乗れるかどうかは重要である。予定よりも早くマシンやチームに馴染むことができ、重要なデータだって収集できるのだ。
そうなると、アプリリアはサヴァドーリの参戦を続けさせ、なおかつ、ヴィニャーレス参戦をも可能にする妙案を模索してくるのではないだろうか。

おそらく、ヴィニャーレスをアプリリア機でワイルドカード参戦させると言うのが、わりに容易な解決案のように思う。
アプリリアは優遇措置を受けているため、ワイルドカードは6回まで使用でき、連続参戦も可能なのだ。

と言うわけで、ヴィニャーレスが今シーズン中にアプリリアデビューをする可能性は、かなり高い。もちろん、サヴァドーリもこれまで通り、ファクトリー参戦を続けられるだろう。
ワイルドカード参戦の場合は事前に申請をしなければならないので、次のシルヴァーストーンGPは無理かもしれないが、それ以降については問題ない。

なお、ヤマハの方は最終戦までのヴィニャーレス後任について、来週、話し合うようだ。
第一候補はテストライダーのカル・クラッチローで、シルヴァーストンGPについては確実に後任を務めるだろうし、おそらく、アラゴンGPにも出るだろう。
そして、もしクラッチローが最終戦までの参戦を拒否するようならば、来週、なんらかの解決案が発表されるのだろう。》

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

アプリリアにとってヴィニャーレス獲得は得策なのか?って話は、note『マーヴェリック・ヴィニャーレス去就まとめ&モトGPライダー年俸』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. こしあん より:

    結局の所、moto3でのリンス、サロムとのチャンピオン争いがこの人のピークだった気がします。
    ただmoto2で速攻で優勝したり、motogpでシルバーストンだかでスズキのマシンで優勝したり
    所々光る部分があるので、アプリリアのマシンでレース優勝を果たしてくれればなーと思ってます。

  2. としあき より:

    なるほどコンセッションだとワイルドカード6回もできるのか
    サヴァドーリ代役がスマートかと思ってたが回復してるならそれはなにより
    早くヴィニャがアプリリア走らせて見た感想が聞きたい

    レディングの言う「クソを光らせることはできない」からどれほど進歩したのか
    乗り続けてるアレイシとは違うインプレになるだろうし
    そして来年はせめて1勝、チャンピオンシップはともかく勝てるライダーなのだから

  3. maxtu より:

    写真チョイスに悪意を感じる(笑)

    ザマーニ予想のとおりサヴァドーリ継続参戦、ヴィニャーレスはWCでの参戦を望みます
    これで一応弾かれた事になるドヴィは後任探しに奔走してるYAMAHA入りに前進か?
    YAMAHA未経験のペトルッチよりドヴィの方が開発力含めて合致してる気がするけどねぇ

  4. すけ より:

    なんか中田翔とダブるなぁ。

  5. 元草レーサー より:

    ビニャの一件がクワルタラロのタイトル争いに影響を及ぼさないよう願います、
    クワルタラロの精神衛生上、全く無害ではないでしょうし、ヤマハは後半戦もしっかりサポートして欲しいですね、

  6. オキモン より:

    ビニャーレス、今後一切ヤマハの敷居は跨げないだろうなぁ…

  7. より:

    ごめんよ、サヴァドーリ。 名前、間違えて。
    ダリと混ざってしまった。しかも、苗字だし。

    さて、アプリリア+ヴィニャーレスはどうか。

    いきなり、エンジントラブルが妥当?
    アプリリアの余裕は?
    あるの?

    スミス、一回もアップデート無かったとか言ってなかったっけ?
    資金力好転したの?

  8. にっすん より:

    一応はチームチャンピオンとコンストラクチャーまだまだ争えたのに解雇ですから、よっぽどのことをまだしてそうな予感。おたがいもう言わないだろうけど

  9. muga より:

    アレイシがこの成績なら、僕だと速攻で表彰台連発~♪
    と思ってる顔に見えますw

  10. 中田 より:

    ことにいたった動機も、犯した事も中田よりは全然マシ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP