MotoGP

女性ライダー、モト3復帰:アナ・カラスコ

『女子ライダー、モト3復帰:アナ・カラスコ』

★2018年にスーパースポーツ300クラスでタイトルを獲得した女性ライダー、アナ・カラスコ(24才)が2022年、再び世界選手権モト3クラスに参戦する。
2022年シーズン、同選手権に参戦する唯一の女性ライダーとなる。

★マシンはKTM、チームは『Boè』。
なお、チームメイトのダヴィド・ムニョスは参戦できる最低年令に達していないため、序盤レースには参戦できない。

★当初、同チームはダヴィド・サルヴァドールを選手として起用していたが、急遽、カラスコ選手に変更した。

★カラスコ選手のプロフィールは以下のとおり。

2013〜2015年までKTM機およびカレックスKTM機でモト3クラスに参戦し、ベストリザルトは2013年の21位。なお、レースでのベストリザルトは、2013年ヴァレンシアGPでの8位。
2017〜2021年までカワサキ機でスーパーストック300クラスに参戦し、ベストリザルトは2018年の総合首位(※優勝2回)。なお、5年間の参戦中、毎年最低1回は優勝していた。
また、2020年9月初めのエストリルテストで転倒して椎骨2ヶ所を骨折したが、2021年1月中旬には挿入されたプレートの除去手術を受け、2月下旬のテストに参加した。なお、同6月中旬の年ミザノ戦で優勝してみせた。

(参照サイト:『SKY』)
(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ロレンソ「アッセン転倒がなければ、ホンダで続けていた」って話は、『無料note』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. yakiniku より:

    これは明るいニュースですね。SSP400で女性初世界チャンピオン取った後の大怪我からの復活!市販車改造レーサーに比べて軽量なmoto3でキレキレな走りに期待します。

  2. おしりプリプリ より:

    けっこうお姉さんになったよね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP