MotoGP

ペドロサ:テストライダー兼コーチ役で、ピットボックス入り増加

『ペドロサ:テストライダー兼コーチ役で、ピットボックス入り増加』

★1月28日、KTMファクトリーおよびKTMテック3が、2022年に向けてのチームプレゼンテーションを行った。

★ファクトリーチームからはミゲル・オリヴェイラとブラッド・ビンダーが、テック3チームからはレミー・ガードナーとラウル・フェルナンデスが参戦する。

★なお、ピット・バイラ氏(モータースポーツ・ディレクター)によれば、ダニ・ペドロサは2022年シーズンに向けて、ミカ・カリオと共に引き続きテストライダー役を務めつつ、4選手のトレーニングコーチも担当する。
特にルーキーのガードナー&フェルナンデス選手をサポートしていく予定だが、正式にコーチの肩書が付くわけではない。

★これにより2022年シーズン中、ペドロサテストライダーはレースウィークエンド時にピットボックス入りする頻度が増す模様。

★バイラ氏のコメント。

「ペドロサはテストライダーをやりつつ、以前よりも深く関わってもらうこととなります。」

★なお、ペドロサテストライダーは本人が希望するならば、モトGPへのワイルドカード参戦も可能である。

★ペドロサ元選手は2018年末に引退し、長年、所属していたホンダを離れ、2019年よりKTMのモトGPテストライダーを務めている。


(参照サイト:『Corse di moto』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ロレンソ「アッセン転倒がなければ、ホンダで続けていた」って話は、『無料note』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. ・v・ より:

    なんか痩せたかな。ちょっと、若干鶴ちゃん(片岡鶴太郎)っぽいな

  2. としあき より:

    ラウルもこれは喜ぶんじゃないかな
    というかペドロサ今年もやるんだね
    前回のワイルドカードでテストライダーから離脱するかと思ってた

  3. 鯖通り より:

    良い表情してますね
    充実してるのでしょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP