MotoGP

2022アメリカズGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

『2022アメリカズGP モトGP FP3リザルト&トピックス』

★4月9日(土)、アメリカズGP モトGPクラスのFP3が行われた。

★予選2へダイレクト進出は以下の選手。
クアルタラロー、バスティアニーニ、ミラー、兄マルケス、ザルコ、バニャイア、弟エスパルガロ、ミール、ナカガミ、マリーニ。

★かなりの競り合いとなり、1〜3位までが0.086秒差。

★セッション終盤にミール、マルティン、ザルコが転倒。高速選手の多くが予選1行きとなった。

★首位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは12位。終盤、ソフトタイヤを活用できず。ペースもクアルタラロー程は出ていない。

★2位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ)。アルゼンチンでは土曜〜日曜ともに苦戦していた。
バスティアニーニ選手が昨日、「マシンは良い感じなんで、アルゼンチンは…まぁ、例外って感じですかねぇ」と言っていた。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは23位(ルーキー、最下位)。

★3位ジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー)。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは5位。

★4位マルク・マルケス(ホンダファクトリー、+0”129)。理屈ではPPも狙える。得意トラックで後追いする姿は微妙だが、オートマティズム(筋肉性自動作用)を取り戻すには当然の話である。見たところ、走りやすそうにしている。ただし、昨日同様、高速プッシュでの連続周回をあまりしない。
チームメイトのポル・エスパルガロは6位(+0”437)。
※久しぶりにホンダ選手3名(兄マルケス、弟エスパルガロ、ナカガミ)が予選2へダイレクト進出。

★7位ジョアン・ミール(スズキファクトリー)。
チームメイトのアレックス・リンスは11位。昨日はペース最速だったが、予選1行き。

★8位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR、+0”547)。
チームメイトのアレックス・マルケスは18位。

★9位ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46、ロッシ異父弟)。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは22位(ルーキー)。

★10位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは13位。昨日は良い走りをしていたが、本人は「まだ乗りこなせていない」と言っていた。
※両選手とも予選1行き。

★14位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。終盤、ソフトタイヤを活用できず。ペースもクアルタラロー程は出ていない。
チームメイトのダリン・ビンダーは21位(ルーキー)。

★15位ヨハン・ザルコ(ドゥカティ・プラマック)。
チームメイトのホルヘ・マルティンは17位。ラスト13分と言うところで、高速右折コーナー進入で転倒。

★16位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは19位。
※KTM勢は4選手とも予選1行き。

★20位レミー・ガードナー(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのラウル・フェルナンデスは24位(ルーキー、最下位)。

『2022 アメリカズGP モトGP FP3リザルト』



『2022 アメリカズGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

created by Rinker
ユニバーサル商会
¥2,040
(2022/06/30 09:07:33時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP