MotoGP

Mark VDSピットボックス火災:2022日本GP

『Mark VDSピットボックス火災』

★9月22日(木)、茂木サーキットのパドックで『Mark VDS』チームのピットボックスから火災が発生した。原因はコンセントがショートしたためと見られている。

★同チームはモト2クラス参戦だが、ピットボックスはモトGPのアプリリアおよびスズキチームの間にある。

★すぐに消防隊が鎮火作業にあたった。また、火災発生時、ピットボックス内には誰もいなかかった。

★マシン等への被害もないようで、消火活動の最中、スズキのメカニック陣がマシンの清掃にあたっていた。

(参照サイト:『Gpone』)

なぜドゥカティ&アプリリアのマシンが絶好調なのか?日本メーカーはなにが違うのか?ついては、note『2022 サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. きよむす より:

    ロウズのマシンが写ってるから茂木から復帰かな?

  2. ハラヘリーノ・ペッコリスキー より:

    火事コワい…大事に至らなくて良かった
    そしてマルクのスペシャルヘルメットは「め組の火消し」ですねぇ

  3. maxtu より:

    火事は鎮火したけど次は天候が心配
    運営側も大変だ

  4. ぽんぽこぴー より:

    そんなこと言ったら、国歌を歌うのがシャネルズになりそうだw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP