MotoGP

交渉の裏側:ホンダとラズガットリオグル、そして、イアンノーネ

『交渉の裏側:ホンダとラズガットリオグル、そして、イアンノーネ』

★トプラク・ラズガットリオグル(27才、SBK参戦中)は2025年に向けてBMWと契約済みだが、最近、2025年にモトGP昇格の可能性が高いことが確認された。

★最新の噂によれば、SBKエミリア・ロマーニャラウンドの最終日である6月16日に、ホンダHRCのマネージメント担当がケナン・ソフォーグル氏(ラズガットリオグル選手のマネージャー)に、「2025年にトプラクをホンダSBKチームから参戦させたい」と持ちかけたが断られたとのこと。しかし、その際にソフォーグルマネージャーから、「ホンダ・モトGPのファクトリーチームの方に入れて欲しい」と言われた模様。

★なお、ホンダ・モトGPのファクトリーチームの選手ラインナップはルーカ・マリーニが2025年末まで契約済みであり、ジョアン・ミールも契約更改に向けての交渉が進んでいるようである。

★ちなみに、ホンダSBKチームの選手ラインナップは、イケル・レクオナ&シャヴィ・ヴィエルジェ両選手とも2025年末まで契約済みである。
ただし、両選手の契約にはホンダ側に有利な条項が付いており、『パフォーマンスに依っては、(放出を)検討できる』となっている。
現在、両選手ともトップ15内には入っておらず、期待以下の出来と言える。

★ホンダSBKチームは2021年末にアルヴァロ・バウティスタが離脱して以来、ライバル陣とのギャップがどんどん大きくなっている。
そのため、ホンダ側は有力選手の獲得を検討しているようで、アンドレア・イアンノーネも候補に入っており、5月末のカタルーニャラウンド直後、本人に打診したようだが「時間をかけて考えてみる」と言われた模様。

★イアンノーネ選手はモトGPとSBKにおける各シートの契約交渉の展開を見つめつつ、自身の可能性を検討している模様。
特に、モトGPのプラマックチームと、SBKのバウティスタ選手(ドゥカティ)の去就に注目している。

★なお、ラズガットリオグル選手についてソフォーグルマネージャーマネージャーが、「(モトGP昇格の)選択肢は3つある」と言っていたが…
独サイト『Speedweek.com』の調べによれば、ホンダ/ヤマハ/アプリリアの3メーカーとのこと(※ただし、アプリリアはベッツェッキ獲得を決定済み)。

(参照サイト:『Moto.it』)
(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

created by Rinker
星海社
¥946
(2024/07/22 15:57:36時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. きゃめる より:

    いまのホンダに選手側から指名して貰えるなんてそうそう無い。嫌嫌乗ってるライダーよりコチラを優先しなきゃダメ。
    しかも技量良し!コース攻略良し!マシン開発良し!の、かなりの逸材。
    ホンダファクトリーは取るべき!

  2. maxtu より:

    2年契約のBMW移籍1年目で好成績だしてるのに他へ逆オファー仕掛けるとか、最優先は条件面なんやろね
    HONDAに持ちかけたということはBMWへの違約金込みだろうし、速さはあるけど交渉事には厄介なマネージャー&ライダーのイメージ

    確かYAMAHAのGP昇格もファクトリー以外NGで流れてBMW移籍したっけ
    それで今はリンスのシート狙い?
    まぁ、今の日本メーカーのライダーには火種になっても強烈な野心を持つぐらいがいいのかも

  3. めめ より:

    リンスだってホンダLCRと2年契約だったけどファクトリ移籍の場合は解除できるって条項を使ってヤマハファクトリに移籍しましたからね。トプラックもmotoGPに移籍できる場合は解除できるって条項が入ってるんだと思います。
    個人的にはトプラックのmotoGPでの走りを見てみたいよ。ただ今のホンダだとどうなんかな?ってのはあるけど。

  4. G3K より:

    トプラックはBMWがモトGP参戦とともにがいい
    改定初年度くらいからですかね?w

    目を見張る逸材の一人

  5. ミラノマルコ より:

    またスペシャル作って、手っ取り早く第一線に復帰するかなぁ〜、なんてね。
    トプラクならスペシャル作れば乗れちゃいそうだよねw
    新たな黒歴史の幕開けか⁉️

  6. Formula750 より:

    移籍話ネタはHRCのSBKチーム移籍は嫌だがmotoGPならいいよというオチでしたか。
    以前ヤマハのmotoGP車両をテストした時も別段速くなかった気がしますし、ギャラの高いmotoGP未経験選手との契約は腹の探り合い(条件闘争)で終わりそうな予感。
    ミル選手の契約交渉次第では色々と駆け引きが進みそうですが。

  7. TBN より:

    引退を考えるかキャリア潰したいなら日本メーカーは最有力候補だけど
    キャリアを続けたいならBMWに乗るかプライベータでも良いから
    MotoGPにすべきだろうね
    現行ライダーを切っても他に来てもらえると思うほど世の中甘くないよ>ホンダ

  8. 通りすがり より:

    ホンダのksバイクに乗ってmotoGPで醜態さらすよりSBKに残って伝説作って欲しい!

  9. より:

    別に市販車じゃないんだからスペシャルでバカっ速ならそれでもいいんだよな
    皆んなが乗れる必要はないんだが
    誰が乗っても遅いのは問題外だけど

  10. ロブ より:

    ホンダはチーム・コンストラクターズタイトルを捨てて、1台体制で行った方が上手くいきそう

  11. yama より:

    スペシャルがタメなのは現状見れば一目瞭然なのですけど?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP