MotoGP

VR46内輪もめ『ロッシがきちんと話してくれる』ウッチョ

『ブレガvsフェナーティ:VR46アカデミー内輪もめ』

bulega11.jpeg


★3月20日(日)、カタール戦 モト3クラスの決勝レースで、優勝争いをしていたロマーノ・フェナーティ(※VR46チームでモト3クラス参戦3年目)が最終ラップ第1コーナーでミスをし、膨らみ、4位でゴールした。

★ゴール直後、フェナティ選手はチームメイトであるニコロー・ブレガ(VR46チーム、ルーキー)について、以下のように不満をぶちまけていた。
「チームメイト同士の戦いが始まってしまって…嫉妬もあって、何が何でも僕を後ろに追いやろうとしてね。いくら良いこと言ったって、そんなの無駄で…冬期シーズン中、ずっと手を貸してやったのに、この仕打ちですからね。次回、(ブレガはサポートなしの)自力勝負になるでしょう。重要なのは物事がどうなってるのかってことを把握しておくことで…結果に従っていきますよ。」

★ニコロー・ブレガ選手のコメント。
「ロマーノ(フェナーティ)がなんで怒ってるのかは分かりません。もう少しで僕に負かされるところだったから、むかっ腹を立ててるんじゃないんですか。」

★ブレガ選手が使った「むかっ腹を立てる(Tirare il culo:直訳はケツを締める)」と言う表現は、かつてヴァレンティーノ・ロッシがマックス・ビアッジについて言ったものと同じである。

uccio1.jpg


★アレッシオ・サルッチ氏(※ロッシ心の友ウッチョ、VR46ライダーズアカデミー代表)が次のようにコメントした。

【開幕レース後、フェナーティvsブレガ両選手が対立していたが…】
「あんな風になってしまい残念ですね。レース後、皆で比較検討し…両選手とも悪いと判断しました。レース後のテンションの高さは理解できるが、どんな関係だって基本的に敬意と言うものがないとね。」

【こうなると予想はしていた?】
「『YES』って言った方が良いかな。ニコローのチーム入りが決まった日から、ロマーノとの組み合わせは簡単ではないと覚悟してました。2人ともとにかく勝利を狙うタイプなんで、遅かれ早かれ何か起きるだろうとは思ってました。」

【昨年、スペイン選手権でタイトルを取ったブレガ選手よりフェナーティ選手のほうが、今年はプレッシャーがあるのでは?】
「そうですね。ニコローは頭の良い選手で、速くも走れるし、それと同時に大勢のファンの心も掴んでいける。フェナーティにとってはハードルが上がってしまったわけでね。ここ何日間かで随分とそう言う感じがしてきてるんで…アルゼンチン戦に向け、もうやる気満々になってますよ。」

【ブレガ選手のコメントは、かつてロッシ選手がビアッジ元選手に言った言葉だが…ブレガ選手はロッシ選手の影響を受けている?】
「なんと言っていいものやら。確かに、毎週毎週ヴァレと一緒にいたら、なにかと手本にするようなこともあるだろうしね。」

【ロッシ選手はもう両選手に何か話した?】
「まだです。早々に2人に会って、きちんとした言葉で話すはずですよ。」

★カタール開幕戦モト3決勝レースで優勝したニッコロー・アントネッリ(VR46ライダーズアカデミー所属)は、フェナーティvsブレガ選手の一件について次のように語った。
「2人とも強いライダーだし…ああ言うことになって残念です。個人的には興味はないです。とにかく、仲直りできれば良いなぁと…ああう言うことも水に流せれば良いなぁと思います。」

★カタール開幕戦モト2決勝レースで2位でゴールしながらジャンプスタート処罰により7位に下げられたフランコ・モルビデッリ(VR46ライダーズアカデミー所属)は、フェナーティvsブレガ選手の一件について次のように語った。
「ロマーノとニコローって、けっこう2人とも血気盛んなんですよ。あの2人にライバル意識が生まれるのは当然なことで…ただ、開幕戦でいきなりこうなるとは思ってなかったですけどね。幸い、僕は別のチームなんで(冗)。おそらくチーム内で早々に鎮火されるんじゃないんですか。僕ら、みんな友達だし、こう言うピリピリした空気を押しのけて仲直りして欲しいもんですね。僕、ニコローと話す機会があったんですが…今週の土曜日にはまた『ランチ(ロッシ私設トレーニング場)』に集まって、一緒にトレーニングをして楽しみますよ。」

★ロマーノ・フェナーティはカタールGP中、腰部にできた囊胞のためライダースーツの着脱やマシンにまたがる際に苦労していた。このため帰国後、3月22日(火)に手術を受けた。アルゼンチン次戦には参戦できる予定。
fenati2.jpg


(2016年03月21日『Gpone』記事参照)
(2016年03月22日『Gpone』記事参照)
(2016年03月23日『Gpone』記事参照)
(2016年03月23日『Gpone』記事参照)
(2016年03月24日『Gpone』記事参照)


ちなみにウッチョさん、ここ最近のロッシvsロレンソ選手のピリピリした空気については、こう話しとりました
「あの2人の間には生涯、壁があるんじゃないかと思いますよ。重要なのはコースで配慮し合えるかどうかですしね。そこが基本でしょ。時速300㎞で命賭けてるんだから。レースってものを別にして、あの2人が一緒に晩飯を喰いに行かないとか、一緒に休暇を過ごさないなんて言うのは、二の次の話しなんじゃないかって思いますね。
(3/23付Gpone引用)」

はい、その『最近のロッシvsロレンソ選手のピリピリした空気』と言うのは、メルマガの方にまとめておきました。
3月31日までに登録すれば無料で読めます。4月1日以降は324円。

【2016カタールGPまとめ その1 ヤマハ】[2016年03月23日 Vol. 82

●ロッシvsロレンソ小競合まとめ:契約更改、後追い批判、FP4口論、ドゥカティ移籍、お口にチャック

[amazonjs asin=”B0157UK29Q” locale=”JP” title=”ヤマハ(YAMAHA) ヴァレンティーノ ロッシ VR46 X YAMAHA FACTORYRACING ネックカバー ブルー 46 THE DOCTORロゴ サイズFREE”]

今週末はアルゼンチン戦!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. TKM より:

    なんというか・・・
    二人共ロッシの正統な弟子だなぁ、といった感じ
    ロッシ先生のとりなしでうまくまとまればいいけれど、フェナティ選手なんか鼻息の荒い方だし
    VR46脱退なんてことになったら嫌だな~

  2. motobeatle より:

    「重要なのはコースで配慮し合えるかどうかですしね。」

    いや、まさにバレンティーノロッシの言う通りです。

  3. bb より:

    すぐにブレガの方が圧倒的に速くなって、フェナティと絡む事が無くなるんじゃないかな?

    緒戦の走りからはそう感じましたね。

  4. maxtu より:

    正直、VR46アカデミーの選手じゃなければ記事にもならない事だと思う(笑)
    キミ達勘違いしたらアカンよ〜

  5. ドライ より:

    ウッチョさんってホント良い人なんだろうなぁ。
    コメント読む度にそう思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP