クラッチロー『新エンジンは慣れるのに時間が必要』2017フィリップアイランドテスト

Pocket

『クラッチロー:新エンジン?慣れないと』

crutchlow-box.jpg


★2月15日(木)、フィリップアイランドテスト初日、カル・クラッチロー(ホンダLCR)が5位タイムを記録。

★クラッチロー選手はホンダファクトリー両選手と共に、2017年版マシン開発にも携わっている(特にエンジン)。

★ホンダのエンジニアは認めないが、不等間隔エンジンに焦点を定めた模様。だとすると、セッティングもこれまでとは変わってくる。

★クラッチロー選手のコメント。

「今回、ここフィリップアイランドでも新エンジンを使ってます。今のところは、どの選手も慣れるのにちょっと時間が必要でしょ。でも、ホンダやうちのチームの仕事ぶりには満足してますよ。エンジンのコンフィグレーションはセパンの時と同じで、良い点もあれば、悪い点もあるっすね。」

【全体的な手応えは?】
「今のところは、なんとも言えないかな。ファクトリーチームとは違ったものを試してるんで。あっちにはあっちの予定があるし、こっちにはこっちの予定があるんで。多分、こう言うやり方だと互いに助け合えるでしょう。テスト初日にしては、それほど悪くなかったっすよ。マシンの細かい点をけっこう色々と調整して…つまり、短い出走を繰り返したんで、ちょっと時間を喰ってしまったわけで。まぁ、自分のペースタイムには満足してますね。」

【作業はまだまだ続く…】
「ラストの2日間で進歩できれば良いんすけどねぇ。今日は別のことも試したかったのに、できなくって。とにかく、マシンの乗り心地は良いんで。まぁ、自分もチームもここのトラックは熟知してるんで、もし明日がレース本番なら今日ぐらいの順位にはなれてたでしょう。そう思えば満足だけど、まだまだせっせと作業を進めないと。マシンの手応えを改善していけると思うんすよ。」

(2017年02月15日『Gpone』記事参照)


ホンダLCRチームのチェッキネッロマネージャーによれば、ホンダでは去年から「マシン開発がマルケス以外の選手のためにも行われ、それほど極端じゃない方向性で開発されたパーツを試すチャンスも出てきた」と…
詳しくはこちらのメルマガで、どうぞ。
note』なら『Vol. 129』だけを、1回分100円(外税)で読めます。プリペイドカードも利用可能。

【ドルナ戦略プライベートチーム再編成が始まる!、マルケスVSロッシ心理戦】[2017年02月15日 Vol. 129

●LCR Honda:チェッキネッロが語るプライべーターの現在と未来
・ホンダがマルケス以外の選手のためにもマシン開発を行った
・クラッチローには以前から目をつけていた
・ナカモトのおかげでホンダとの関係が良くなった
・2018年はモルビデッリ獲得も視野に
・ライバルチームに金の心配をされ…
・プライベートチームに有利な時代が来る
・2017年、プライベートとしての目標

まぐまぐ』なら2月28日までに登録すると2月分が全部無料で読めますよ。

プライベートにも未来あり!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top