ロレンソ『ロッシはヤマハで僕より重要な存在ではなかった』

Pocket

『ロレンソ:ロッシはヤマハで僕より重要な存在ではなかった』

cover-lorenzo-630x415.jpg


★ホルヘ・ロレンソが2月27日、スペインラジオ『El Larguero』で、次のように語った。

「ヴァレンティーノ(ロッシ)が2013年にヤマハに復帰した際…ドゥカティでネガティブな2年間を過ごしてきたわけだから、もちろんヤマハのチーム内で大きな権力は振るえませんでしたね。ヤマハには既に世界チャンピオンである僕がいたわけで…その頃はちょうど契約金額も引き上げられた時期だったし。つまり、(ロッシに対してヤマハは)高額な2年契約にはできなかったでしょう。
ヴァレンティーノは降格した状態で戻って来て、以前以上の契約内容ではあったが、僕みたいに高額ではなかったんですよ。
もしヴァレンティーノが去年、僕がヤマハ離脱を決めるまで待っていたら、契約更改を大幅に有利に進めることができたでしょうね。きっと、現状は希望通りのものではないでしょ。ヤマハは僕に去年以上のオファーを提示していたんですから。実質上、参戦選手のなかで僕が最も価値が高かったってわけです。ただ、なにかとちょっとマンネリになってきてしまって…なにか新たなものが必要だったんですよ。」

【ヴィニャーレス選手については?】
「遅かれ早かれ、チャンピオンになるでしょうね。最速ライダーだし、マルケス同様、他とは一味違いますから。勝利への渇望感やタイトル獲得への意欲が物凄いですよ。あの2人は本当によく似ている…生粋のレースアニマルですね。」

【ドゥカティ移籍については?】
「8〜9年も同じチームにいて、同じ顔ぶれ、同じマシンと接していると、ちょっとマンネリになってしまって。モチベーションが下がってきてました。もう、すべてがルーティーンワークでね。新しい何かが必要だったんです。朝、目覚めたら、もっと頑張れるような何かがね。」

【今シーズンはどうなりそう?】
「モトGPのレベルは本当に高いんですよ。ホンダはかなり成長してきてるし、ヤマハも同様。ヴィニャーレスやマルケスは勝つ気満々だし。
去年11月、ヴァレンシアでの(ドゥカティ機との)初アプローチは凄かったんですよね。あのエンジンにはびっくりしました。もっとアグレッシブで野生の暴れ馬みたいなエンジンだと思っていたら、けっこう飼いならされペットたみたいな感じでね。強みはたっぷりありますね。改善すべき短所もあるけれど。ドゥカティ機は良いですよ。うちはレース優勝は狙えます。でも、サーキットによりますね。今のところ、タイトルを獲得できるようなマシンにはなってませんね。もの凄くツイてでもいないかぎり、諸々の事柄は変わらないでしょう。」

(2017年02月28日『Motorsport.com』記事参照)
(2017年03月01日『Corsedimoto』記事参照)


次のカタールテストでも遅かったら、いよいよ警鐘ものと言われているロレンソ選手。
ドゥカティ機には昔から引きずっているネガティブな特性があり、もうロレンソ選手もそれに感づいていると言われております。
詳しくはこちらのメルマガで、どうぞ。
『note』なら『Vol. 131』だけを、1回分100円(外税)で読めます。プリペイドカードも利用可能。

【2017フィリップアイランドテストまとめ その2 ドゥカティ&スズキ&アプリリア&KTM】[2017年03月03日 Vol.131

●ドゥカティ:ドヴィ&ロレンソ開幕戦で優勝を狙う!
・ドヴィツィオーゾはロッシと同じ状況?
・ロレンソ、カタールでも遅かったら警鐘もの
・ロレンソはドゥカティ機のある特性に感づいている

まぐまぐ』なら3月31日までに登録すると3月分が全て無料で読めますよ。

さすが日給400万円クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , ,

6 Responses to ロレンソ『ロッシはヤマハで僕より重要な存在ではなかった』

  1. gardner_1987 2017年3月4日 at 10:08 AM #

    日給400万円⁉️

    • kai 2017年3月4日 at 10:38 AM #

      メルマガ読んだらわかりますよ

  2. maxtu 2017年3月4日 at 11:55 AM #

    長年乗ったYAMAHAを離れてDUCATIに移籍
    ヴァレと同じ道程を歩んでるのにYAMAHAへの復帰を降格とか自分の方が価値があるとか…数年後、ブーメランにならなきゃいいけどねぇ

    • アルパカ 2017年3月5日 at 1:56 AM #

      客観的に状況を分析してるだけでブーメランもクソもないだろが。

  3. おしりプリプリ 2017年3月4日 at 6:16 PM #

    戻ってこないでしょう。きっと。4輪に行くと思うよ

  4. TTSY 2017年10月16日 at 1:59 AM #

    久方ぶりにこちらにお邪魔してみたら、この記事のリンクが出てきたので見てみたら…。

    この人、シーズン開始直前のこの時点でも
    「どうだ、俺様はヴァレなんかよりも全然凄いだろ!」
    ってやってたんですね…。
    何かが決定的に欠けてるんだよな…。

    しかも
    「もっとアグレッシブで野生の暴れ馬みたいなエンジンだと思っていたら、けっこう飼いならされペットたみたいな感じでね。強みはたっぷりありますね。」
    とか余裕たっぷりで語ってますが、
    5ヶ月後、こちらで
    http://itatwagp.com/2017/08/12/motogp-4949/
    「アグレッシブすぎるんじゃないのかなぁって思う時とかもあるんですよね。」
    って散々わかりきったこと言ってるし。

    数々のライダーが何故ドゥカ機で苦労してきたのかわかってなかったのかな!?

    で、で、この記事でも
    「うちはレース優勝は狙えます。でも、サーキットによりますね。今のところ、タイトルを獲得できるようなマシンにはなってませんね。もの凄くツイてでもいないかぎり、諸々の事柄は変わらないでしょう。」

    って保険かけとりますが、ドヴィさんはそのマシンで何回も勝ってタイトル獲得しそうな勢いなんですけどねー。

    結局ホルヘっていつまで経ってもヴァレに対するコンプレックスが全てで、周りが見えなくなってるんでしょうなー。
    正直今年全然ダメダメなホルヘ見て「あーあ、やっちゃったね」としか思えませんが、
    今年はしょうがないとしても、来年結果を出せなかったらどうするのか大いに見物です。

コメントを残す

 

Top