2017 ブルノGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto3-sachsenring-2017-joan-mir-leopard-racing.jpg

『2017 ブルノ モト3 決勝トピックス』

★8月6日(日)、ブルノ戦 モト3クラスの決勝が行われた。

★ウェットレース。路面は徐々に乾いていった。

★首位ホアン・ミール(ホンダ、レオパード、総合首位)。10戦6勝。今年9月に20才になる。
ミール選手のコメント。
「ドライ路面でレインタイヤをコントロールしつつのプッシュしまくり勝利です(嬉)。この6勝目はアンヘル・ニエトに捧げます。」

★2位ロマーノ・フェナーティ(ホンダ)。モト3クラス21回目の表彰台。同クラス表彰台獲得数で3位となる(1位アレックス・リンスの23回、2位マーヴェリック・ヴィニャーレスの22回)。

★3位アロン・カネ(ホンダ、エストレージャ・ガリシア)。グリッド17位スタートから追い上げ。

★総合順位は1位ミール(190ポイント)、2位フェナーティ(148ポイント)、3位カネ(126ポイント)、4位マクフィ(93ポイント)、5位マルティン(89ポイント)、6位ラミレス(88ポイント)。

★表彰台はホンダが独占。

★4位ボー・ベンスナイダー(KTM、チームアジョ)。

★5位フアンフラン・グェヴァラ(KTM)。
チームメイトのガブリエル・ロドリーゴは26位。PPスタート。転倒。

★6位ジョン・マクフィ(ホンダ、ブリティッシュ・タレントチーム)。土曜予選で転倒。

★7位マルコス・ラミレス(KTM)。
チームメイトのデニス・フォッジャは14位(VR46ライダーズアカデミー)。ダリン・ビンダー代役。世界選手権デビュー。

★8位タツキ・スズキ(ホンダ、SIC58チーム)。
チームメイトのトニー・アルボリーノは16位(ルーキー)。

★9位アダム・ノロディン(ホンダ)。
チームメイトのアユム・ササキは15位(ルーキー)。

★10位ナカリン・アティラップゥワパット(ホンダ)。
チームメイトのカイト・トバは29位(ルーキー)。

★11位アンドレア・ミーニョ(KTM、VR46チーム)。

★ジュール・ダニーロとマリア・エレッラがレース序盤に接触転倒、リタイヤ。

★マヌエル・パイアーニにライドスルー処分。

(2017年8月6日『Gpone』記事参照)
(2017年8月6日『Motorsport.com』記事参照)


『2017 ブルノ モト3 決勝リザルト』

moto3-gara-2017brno.jpg


『2017 ブルノ モト3 総合順位』

moto3-2017brno-worldstanding.jpg



おっ、鈴木選手と佐々木選手がポイント獲得♡

なかなかいいね!Prego

Ad & Relation Links

, , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top