2017 ブルノGP【モト2:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto2-brno-2017-thomas-luthi-carxpert-interwetten.jpg

『2017 ブルノ モト2 決勝トピックス』

★8月6日(日)、ブルノ戦 モト2クラスの決勝が行われた。

★第8ラップで雨によりレース中断。

★首位トーマス・ルーティ(カレックス)。今シーズン、3クラス全てにおいて、イタリア/スペイン以外の選手が優勝するのは初めて。レース再開時、好スタートを切った。昨年のオーストラリア戦以来、久しぶりの優勝。

★2位アレックス・マルケス(カレックス、マークVDS、マルク弟)。じっくり一人旅走行。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは8位(VR46ライダーズアカデミー、総合首位)。

★3位ミゲル・オリヴェイラ(KTM)。
チームメイトのブラッド・ビンダーは12位(ルーキー)。

★総合順位は1位モルビデッリ(182ポイント)、2位ルーティ(165ポイント)、3位マルケス(133ポイント)、4位オリヴェイラ(133ポイント)、5位バニャイア(87ポイント)、6位パジーニ(73ポイント)、7位ナカガミ(69ポイント)。

★4位ルーカ・マリーニ(カレックス、VR46ライダーズアカデミー、ロッシ異父弟)。イタリア勢トップ。

★5位シャヴィ・ヴィエルジェ(テック3)。
チームメイトのレミー・ガードナーは9位(ワイン息子)。

★6位シモーネ・コルシ(スピードアップ)。

★7位フランチェスコ・バニャイア(カレックス、VR46チーム、ルーキー)。

★10位ジョー・ロバーツ(カレックス、アメリカ人)。グリッド31位スタートから追い上げた。

★11位ホルヘ・ナヴァッロ(カレックス、グレジーニ、ルーキー)。

★14位カイルル・イダム・パウイ(ホンダチーム・アジア、ルーキー)。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは24位。

★17位テツタ・ナガシマ(カレックス)。

★22位カレル・ハニカ(カレックス)。ホームでワイルドカード。グリッド32位スタート(最後尾)から追い上げた。

★マッティア・パジーニはレース中断前はPPスタートで首位を走行していたが、レース再開後、転倒リタイヤ。レースペースは優勝も可能だった。

(2017年8月6日『Gpone』記事参照)
(2017年8月6日『Motorsport.com』記事参照)


『2017 ブルノ モト2 決勝リザルト(再スタート後)』

moto2-gara-2017brno.jpg


『2017 ブルノ モト2 決勝リザルト(再スタート前)』

moto2-gara1-2017brno.jpg


『2017 ブルノ モト2 総合順位』

moto2-2017brno-worldstanding.jpg



マリーニ選手も頑張ってますねぇ…さすがランチのトップ6!

けっこういいね!Prego

Ad & Relation Links

, , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top