マルケス、ホンダと早めに契約更改の流れ

Pocket

『マルケス:ホンダと早めに契約更改の流れ』

motogp-valencia-gp-2017-worldchampion-marc-marquez-repsol-honda-team-6543895.jpg


★2017年、マルク・マルケスはモトGPクラス4回目のタイトルを獲得した。

★2018年末、マルケス選手とホンダの契約が終了する。

★11月14〜15日のヴァレンシアテスト最中、マルケス選手は2018年版ホンダ機のベースとなるマシンを試し、満足していた。そのため、ダニ・ペドロサ共々、今週のヘレス・プライベートテストには参加していない。

★マルケス選手とホンダが契約更改にあたっての細かな部分を交渉し、既にサインを交わしている可能性もあるだろう。

★ヴァレンシア最終戦にはホンダHRCのヨシシゲ・ノムラ社長が訪れ、マルケス選手の4回目タイトル獲得を讃えていた。その際、契約を締結していたと考えても不思議はないだろう。

★先日、ホンダHRCを辞任したリヴィオ・スッポ氏(元チームマネージャー)が、次のようにコメントしていた。
「マルクは、とにかく最優秀ライダーですよ。唯一無二の存在ですね。各チームがマルクを欲しがっていることも承知しているし、考慮しておくべき要素です。マルクが他のマシンで勝ってみたいと思うかどうかに依りますね。あと、来季のマシンが乗り心地が良いかどうかにも依るでしょう。まぁ、ホンダの方は何ら問題なく、マルクに興味深いものを提供していけるでしょうけどね。」

★なお、マルケス選手はホンダ内での待遇について、次のように話していた。
「今年はホンダ内で、かなり高く評価されてるって実感しました。それって、重要ですよね(満面の笑顔)。」

エミリオ・アルサモーラ氏(マルケス選手のマネージャー)が、『Periodico』のインタビューで次のように話した。
「マルクは、ホンダのおかげでモトGPデビューができ、タイトルも取れたと言うことを決して忘れないでしょう。マルクにとってホンダは、選択肢の中で常に1番だから。」

★なお現在、リヴィオ・スッポ後任にアルベルト・プーチが選任されるかどうかが取り沙汰されているが、ホンダ側は完全ノーコメントを貫いている。

(2017年11月21日『Motorsport.com』記事参照)


ロッシ選手の愛用の腕時計とか、マルケス選手が自宅にプライベートジムを作った話とかは、『note』無料閲覧!!

カータール発表?いいね!

Ad & Relation Links

, ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top