これがモト2新エンジン音だ!:トライアンフ

Pocket

『トライアンフ:これがモト2新エンジン音だ!』

26195639_10159947411315061_1569773514697936311_n-630x415.jpg


★モト2クラスのエンジンは2019年よりトライアンフ製のワンメイクとなる(3気筒、765cc)。
今のところ、2019〜2021年の契約となっている。

★なお、現在はホンダ製『CBR 600RR』が、ワンメイクで使用されている(4気筒、600cc)。

★現在、トライアンフではテストチームによるエンジンテストが進められており、1月9日(火)にはスペインのカラファトサーキットで走行テストが行われた。

★同テストではジャーナリスト向けのセッションが設けられ、その際に『MCN』サイトが撮影した映像では(下記映像)同エンジンの音を確認することができる。




(2018年01月09日『Corse di moto』)


イアンノーネ復縁とか、ロレンソ選手がグリッドで聴いてる音楽とかは、無料閲覧『note』!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, ,

3 Responses to これがモト2新エンジン音だ!:トライアンフ

  1. ステューピッド 2018年1月13日 at 9:42 AM #

    今のマルチの音より個人的には好きな音。

    トリプルはやっぱ独特。

    でも次はパニガーレ959のエンジン使ってほしい。
    あのシリーズのエンジンはレースでは使ってないから尚更。

  2. まぁ頑張りや 2018年1月13日 at 9:16 PM #

    一番の問題点は
    エンジン性能やエンジン音じゃなくてホンダのように全車両にイコールコンディションでエンジン供給が出来るか否かだろ。ホンダの凄いところは何シーズンにも渡ってソレを実行してきたところ

  3. ccc 2018年1月14日 at 11:56 AM #

    それホンダが維持管理してるんじゃなくてジオ・テクノロジーとエクステンプロが請け負ってた仕事だから。トラに変わってもメンテは同様にドルナと契約したとこがやるんで問題ないかと。

コメントを残す

 

Top