MotoGP

ペトルッチ、時速150㎞転倒:2018バルセロナテスト

『ペトルッチ:時速150km転倒、あの地点ではロレンソより速かった』

petrucci-box (2).jpg


バルセロナサーキットで6月18日(月)、モトGPテストが行われ、ほぼ全選手が参加した

★ペトルッチ選手は第9コーナーで激しい転倒を喫し、テスト終了となった。

★ペトルッチ選手のコメント。

「あそこは物凄い高速ポイントで、時速150km以上で通過する所なんですよ。ヘルメットも割れて、ライダースーツやブーツも使い物にならなくなってしまいました。」

【レントゲン検査の結果、骨折はなかったようで…】
「転倒直後は両手の指が痛かったんだけど、今は右足が腫れてしまって体重をかけられないんですよね。
イタリアに帰ったらすぐにCT検査を受けて色々と調べてみる予定です。」

【ハンドルが切れ込み、マシン共々、エスケープゾーンに転がって行ったわけで…】
「今週末ずっと、あそこのコーナーで僕は常にロレンソやドヴィツィオーゾよりも速かったんだけど…どうしてなのか、やっと解明しましたよ(笑)。
問題は、僕らはずっと砂利をすいてくれって要請してるんだけど、絶対にやらないんですよね。おかげで、また転がり放題ですよ。
テレメータを見たところ、いつもと同じスピードで進入してたし、バンク角も同じでした。唯一、ブレーキ圧がいつもより半バール高かったんです。ほんのちょっとの差だけど、それでも、転倒してしまうもんなんですねぇ。」

【午前セッションではかなり色々とテストしていたようだが…】
「新しいマフラーにギア、フレーム、スイングアームが用意されてたんでね。全て、ファクトリー選手が既に使ってるものなんです。
新マフラーだとエンジン出力がスムーズになったし、新ギアの方は最初にアクセルを開いた時のレスポンスが良くなりました。
でも、スイングアームの作業は終わらせることができず…つまり、転倒したんでテスト終了になってしまったんですよ。」

(2018年06月18日『Gpone』記事参照)


中上貴晶選手の契約更改については無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B075VN9451″ locale=”JP” title=”【hkukat】レッグピロー むくみ解消 足まくら レッグエステ 脚マッサージ フットマッサージャー フットケア 脚 クッション”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. moc より:

    『2018 バルセロナテスト モトGP リザルト&トピックス』の方に、時速250kmって書いてあったけど、時速150kmが正解ですかね。
    いずれにしろ、深刻なことになってないみたいで良かったよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP