MotoGP

ロレンソ:左手首を手術、セパンGP欠場か

『ロレンソ:左手首をバルセロナで手術』




★ホルヘ・ロレンソが10月23日(火)、バルセロナで左手首の靭帯を手術した。執刀はシャヴィエル・ミール医師。

★ロレンソ選手は今のところ、セパンGP(11/2〜4)も欠場の可能性がある。なお、目標は最終戦となるヴァレンシアGP(11/16〜18)参戦である。

★ロレンソ選手は19日(金)、もてぎ戦FP1セッションで2周走行後、ブリーラムで微小骨折した左手首がブレーキングの際にひどく痛むため、その後、同戦への欠場を発表した。

★その後、ロレンソ選手はフィリップアイランドGPも欠場とし、静養のためスペインへ帰国した。

★フィリップアイランドGPでのロレンソ代役はアルヴァロ・バウティスタが務める。

(参照サイト google 翻訳:『Motorsport.com』)


『上田昇ミラクルグローブ』でホルヘ・マルティン選手が総合首位を死守した話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B07FRHWKCJ” locale=”JP” title=”モンスターエナジー ホルヘ・ロレンソ公式 レッドカモ キャップ 19″]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP