SBK SuperBike

デイヴィス『ドゥカティの中でバウティスタだけ…』2019 SBK タイ ブリーラム

『デイヴィス:ドゥカティの中でバウティスタだけ…』

★アルヴァロ・バウティスタ(ドゥカティ)は2戦目ブリーラムでも3勝し、1〜2戦の計6レースで全勝した。

★圧勝するドゥカティと他メーカーのギャップを埋めるべく、エンジン回転数の上限変更の可能性が取り沙汰されているが、昨シーズン、カワサキのジョナサン・レイが圧勝していた際に同様の措置はとられなかった。

★また、ドゥカティ勢も好調なのはバウティスタ選手だけである。

★バウティスタ選手のチームメイトであるチャズ・デイヴィスはフィリップアイランド開幕戦(10位、7位)、ブリーラム戦(15位、リタイヤ)と、いまだ表彰台に上がっていない。

★デイヴィス選手のコメント。

「TVで観ていても一目瞭然だろうけど、僕はトップスピードでアルヴァロのような有利さはないんですよ…あれはドゥカティ選手のなかで、唯一、アルヴァロだけなんです。
コーナー立ち上がりで、彼は物凄い速さでマシンを起こすことができるんですよ。そのお陰でトラクションが出てきて、アクセルを早く開くことができるんです。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)
(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ドゥカティのスポイラー問題はいつから起きてたのか?とか、言い出しっぺのアプリリアがなぜそんなに怒ってるのか?って話は有料閲覧『note』で!!

created by Rinker
¥3,800
(2019/06/17 20:07:52時点 楽天市場調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    ライダーとして同僚の速さを認めるのは悔しいだろうけど、一括りで同じバイクの制限を掛けられるのもたまったもんじゃないよね

    シーズン中にも変更できるレギュレーションなんて改悪だと思う
    近年のSBKはレイをストップさせるために逆グリッドとか迷走してるよ
    基本的な原理がなくなりつつある

    GPでもマルケスが独走するようになれば同じ事をしそうで怖い

  2. なお より:

    育成を目的としたクラスならハンデ戦もアリだと思うのです。
    ただし、最高峰クラスを名乗るのならハンデ無しのガチンコ
    じゃないと、と思います。

    ちなみに、現在のところの回転数制限は市販車のスペックを元に決められたものなのでハンデだとは思っていません。

  3. トナカイ より:

    やっぱりバウティスタが速いんだよね

  4. ちとせや より:

    MotoGP直系の高回転高出力のV4エンジンの走らせ方に関しては、バウティスタに一日の長があるんじゃないですか。
    GP250cc時代同様に恵まれたチームで強力なマシンを駆りながらも、タイトルから縁遠いバウティスタらしく調子を落としそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP